2007年2月10日 (土)

セロー250Sの2007年モデル発売

 セロー250の「S」モデルに2007年モデルが発売されます。

 ヤマハのサイトで画像を見ると、「独特」の色遣いだなあと思いました。06年や05年のモデルは割と普通だったので、ちょっと驚きました。まあ、かつての20周年記念モデルも派手な色だったので、その路線に近いかという感じですな。

 ただ、よく考えると、一昔前のオフロードのバイクって、派手な色遣いのものが多かった気がする。まだ俺がバイクに目覚めていない頃のモデルのことですが、たとえば街中で走っている古めのオフロードバイクを見ると、最近のものとは色の使い方が違うなあと感じるということです。昔のオフロードバイクは蛍光色を使うようなイメージですが、今回の07年モデルのセロー250Sはメタリックな感じですね。

 ちなみに、「S」以外の普通のセロー250は06年の色を継続するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

「改善対策」をしたセロー250

 以前、俺のセロー250が改善対策の対象車だった、というネタを書きました。その後、どうなったかというと、ヤマハから改善対策の案内をまとめたDMというのが来ておりました。実は先々週の週末には問題となっているサイドスタンドを交換してもらうことは、タイミング的に可能だったんですが、先週はツーリングをしたくなり、富士山を見に行ってしまいました(最近では珍しく、ちゃんとブログに書いていますよね)。ただ、改善対策の案内をもらっておきながら放置しておいても、ろくなことにはならないので、先週末にバイク屋さんに行って交換してもらった訳です。

 で、交換は終了。これで安心です……で済ませても良かったのですが、せっかくなのでブログのネタにしようと決意。サイドスタンドの交換前と交換後で写真を撮り、何が変わったのかを一目瞭然にしようと思いました。違いが歴然となれば、それはそれで面白いのではないかと思った訳です。そこで、バイク屋さんに行く前と行った後でサイドスタンドをアップで撮影しました。その結果が下の画像です。
070203__004s2 070203__018s2b_1







 何が変わったかというと、交換後の方がきれいですね。いや、交換後の方が大きくなったことの方が目立ちますね。って、そういう話ではないんだが、そうとしか見えない。何が変わっているのだろうか(ちなみに、いちおう補足すると、きれいになっているのは、バイク屋さんが掃除してくれたからなのか、新品に交換されたためではないかと思います。左右の画像の大きさが違うのは、俺に撮影テクや画像加工テクが無いからであります。ご勘弁を)。ともかく、作業は無事終了し、これからも気楽にセロー250に乗れるようになった訳です。

 ちなみに、バイクのサイドスタンドをしげしげとデジカメで撮影したのは、今回がはじめてです。普通、そんなことしませんよね。バイクを路上などに停車して、デジカメでせっせと撮影するってのも、時々小っ恥ずかしい気がするんですが、バイクのサイドスタンドを一生懸命撮影しているってのは、端から見ているともっと変なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

セロー250に改善対策

 久しぶりのセローネタがこれかよ、と言われてしまいそうですが、そうなんです。「これ」なんです。

 セロー250が「改善対策」の対象車となってしまった。ヤマハの発表のほか、国土交通省のサイトにもpdfファイルがアップされています(これこれですね)。

 改善対策というのは、リコールみたいなものか?と思い、ググったところ、こんな説明を発見。よくわかりませんが、「リコール」ほどシビアではないが、「サービスキャンペーン」よりは大変なもの、ということでしょうか(そうなのか?)

 で、問題なのは、わがセロー250が対象なのかどうかというと……。そうでした。該当車両のようです。

 実は、今年に入ってからバイクがらみで「いろいろ」ありまして、まあちょっと落ち込み気味ではあったのですが、それに追い打ちをかけるような話です。そろそろ気を取り直して「いろいろ」の話をブログでも書こうかどうしようか、と思っていたこのタイミングで「改善対策」とは。いやー、偶然とはいえ、見事としか言いようがない。今年はバイクがらみで悪いことが続いています。このイヤな勢いが、今年はずっと続くんだろうか。はー。

 まあ、あえて前向きに考えると、リコールでもないし、セローに乗れなくなるという話でもなさそうで、大事には至っていない訳です。もし、エンジンの強度が不足しているという話だったら、安心できないが、「サイドスタンドで良かった」……というのは言い過ぎですかね。もちろん、サイドスタンドだろうが何だろうが何も無いに越したことはないのですが。

 ということで、改善対策の件はバイク屋さんから連絡が来るのを待っていればいいんでしょうか。ちょっと様子を見ようと思います。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

なぜか2つのURLに分裂

 いずれブログで書こうと思いつつ、書いていないというネタがいくつか(も?)あります。いや、すみませんです。そのうちの一つをようやく書きます。

 このブログでは、バイクごとにカテゴリーを設定しています。その中にセロー250がありまして、そもそも1回目のエントリーに書いた通り、こいつの購入がブログをスタートさせたきっかけの1つだったりもします。セロー250の話は最近書いていませんが(他の話も書いていないんですが……)、ちゃんと乗っています。距離は伸びていないんですけどね。

 それはともかく、実は、このブログでセロー250のカテゴリーのページは2つあることはご存じでしょうか。ブログの左側にカテゴリーのリンクがありますよね。そこの「セロー250」のリンクはこちら注:これと次の「こちら」はちょっと重いです)になります。ちなみにこのエントリーもセロー250へのカテゴリーを設定しているので、きっとこちら側になるんでしょう(書いている時には分からないんですが、たぶん)。

 で、もう一つのページですが、それはこちらになります。ちなみに、最初から今年の3月7日のエントリーまでで終わっています。セロー250をあんまりネタにしていないとはいえ、この後も書いています。それが反映されなくなったということらしい。今はこちらが更新されることはないようです。うろ覚えなんですが、当初はこちらのURLだったはずなんですけどね。

 なぜ、2つのページができたのか、というと、俺は何もしてないんですよね、これが。まったく身に覚えはありません。一時期、ココログのシステムがとても重く、まともにエントリーのアップができない時期がありました。その頃のシステム改変とか何かのはずみで、こんな「分裂」が起きたんだろうか。よくわからんですな。

 今ではたいしてブログを書けていないので、違うページができていようが何だろうが、影響はないといえばそれまでではあります。しかし、URLが勝手に変わるってのは、「ブログ命」でSEOを必死にやっていたら大問題だと思いますが、ともかく変ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

久々にセロー250でツーリング

 昨日は、セロー250で秩父へツーリングに行きました。

 秩父は「またもや」なんですが、セロー250でツーリングというのは、本当に久しぶりです。セロー250は街乗り用としては日頃大活躍しているのですが、例えば買い物に行ったという話だけだと、ブログのネタにはならん訳でして、皆様にもご報告する機会が減っています。それはともかく、昨日は行ったという訳です。

 本当は、昨年末に挫折した三国峠を目指そうと思っていました。で、早起きしたんですが、天気予報によると、どうも午後は雨らしい。山の中で仮にどしゃぶりになったりすると、心理的にかなりめげるので、どうしようかとも思ったんですが、とりあえず出発しました。

 花園ICを降りて、秩父に着いたのが朝の9時過ぎくらいでしょうか。その頃から小雨がぽつぽつと降り始めました。それにもめげずにさらに突進、してもよかったんですが、大事をとって三国峠はまたもや断念。とはいえ、来た道をそのまま帰るのも癪なので、山の中を少しだけうろうろして嵐山ICから関越道に乗ろうかと思いました。

S_060716_002  で、うろうろしているうちに迷い込んだのが林道定峰線。以前、慣らし運転中に走ったことがある道ですね(ちなみに、どうでもいいことだが既にこの時のタイトルが「また秩父へツーリング」ってのも、己の進歩のなさを感じさせますねえ)。この時には、ほんの少しだけ未舗装路が残っていました。あれから1年くらい経ったので、さすがにもうダートはないだろうなあと思ったところ、まだ残っていました。「工事中」の看板なんかもあったので、平日には工事もしているんでしょうかね。まあ、セロー250に乗っていましたし、距離もそんなに長くはなかったので、ダートといっても全然苦にはなりませんでした。というか、それが嫌だったらそもそもここを走ったりもしないわけなんですが。

 天気がいつ崩れるか、ちょっと不安だったのですが、小雨程度で済みました。レインウェアも持ってはいきましたが、着ないですみましたね。だったら三国峠に突入してもよかったかもしれないとも、正直思いました。ただ、うろうろした挙句、新しいルートを開拓したようで、嵐山ICを目指したのに結局は鶴ヶ島ICから関越道には乗ることになりました。これだけさんざん秩父に行っているのに、まだ知らない道はたくさんあるんだなあと、痛感したしだいです。ということで、天気が悪かったとはいえ、今回も楽しかったです。できれば、次回は青空の下でのんびりと走りたいんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

4000km

 4月のランキングの前に久しぶりのセロー250ネタを。

Serow4000km この前の日曜日にようやく走行距離が4000kmになりました。3000kmになったのが昨年12月ですから、ちょっと間があいてしまった。やはり冬はセロー250に乗ってツーリングには行かなかったので走行距離が伸びませんでした。で、お約束の画像ですが、これは高速道路のインターチェンジを出たところで撮ったもの。「ひょっとすると、高速道路を走行中に4000kmになってしまい、きりのいい状態の画像を撮ることができないのではないか」とも思ったんですが、ぎりぎり大丈夫でした。ただ、夕方の薄暗くなり始めた時間に携帯のカメラで撮ったので、少しピンぼけでぶれてしまいました(というのは単なる言い訳ですが)。

 ちなみにセロー250で高速道路を走ったのも久しぶりでした。ツーリングに出かけたという訳ではなかったんですが、後ろを気にしながらゆっくり走るのも久しぶりで、どこかにツーリングに行きたくなってきましたね。ちょっと、当分は無理だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

セロー250も2年目

 このブログは、セロー250の購入を機に始めました。ブログが1周年となったということは、セロー250も購入して1年が過ぎたということです(納車時の記事はこちらです)

 結局、1年後の現時点でのセロー250の走行距離は4000kmまでいっていません。あともうちょっと、のところです。1年あればもっと走るんじゃないかとも思っていましたが、泊まりがけのツーリングにセロー250で行ったのは、去年7月の長野・山梨ツーリングの時くらい。そうすると、やはりそんなに走行距離は伸びないと思います。それに、1000kmまでは慣らし運転のために、高速道路を走るのは控えてました。それでちょっと時間がかかってしまったということもあります。

 その後、昨年末にはKLE500を買ってしまったってのも、セロー250の走行距離が伸びない理由になってしまったですかね。ただ、何度も書きますが、セロー250のことが嫌になった訳じゃないですよ。3台の中では一番非力ですが、どんな道でもずんずんと躊躇無く進めるのは、やはりこいつですね。あと、以前にも書きましたけど、時速40kmで走るということがとても楽しいということを教えてくれたのも、このバイクです。FZS1000に乗っている時と比べると、バイクから見る景色がまた違うんですよ(もちろん、楽しいかどうかは場所にもよりますが)。

 山の中の林道もそろそろ走行禁止が解除されて走れるようになるかと思います。日帰りにはなるでしょうが、またセロー250で林道ツーリングができる季節となるので、ぜひまた行きたいと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

東京モーターサイクルショー(2)セロー250とその仲間たち

 やはり、一週間遅れのペースになってきてしまいました。まずいですね。とりあえず1つ書きます。(モーターサイクルショーのシリーズ物はもしかしたらこれで終わりにするかもしれません。もう1つ合わせ技のネタはありますが、それは別にするかもしれないので)

 モーターサイクルショーでは、セロー250関係の展示もいろいろ見ました。去年のこのイベントでセロー250を見て、試乗できたというのが購入のきっかけにもなりましたので、今年もちょっと気にはなっていました。実際、展示もいろいろありましたので。

S_060401_014今年の色、緑です。旧型のセローも緑色のはいいなあと思いましたが、これもなかなかです。実物を見て改めてそう思いました。セロー250のデザインや造形って、いかにも今風というか独特なのですが、これが意外と山の中を突き進むバイクとしても似合うんですよね。まあ、05年モデルのオーナーとしての“偏向した”意見ではあるのですが、となるとグリーンってのは絶妙な色だと思います。


S_060401_023 一方、こちらはXT250Xの外装キット、だったと思います。ワイズギアの展示ですね。ヤマハというと青、というイメージがあるのですが、黄色もなかなか。こういうモタードバイクだと、精悍さを打ち出せる感じがしますね。
どうせなら外装キットといわず、このまんま製品化してしまえばいいような気もしますが、どんなものでしょうか。


S_060401_035_2
S_060401_029060401_027続いてはスズキブースにあったジェベル250XC、ではないです。これもワイズギアの展示で、セロー250のオプション装着車です。右の画像は大きいサイズのままにしてありますので、何が装着されていたのかがわかると思います。ライトは商品化されるかどうかはわからないということですね。

 こういうツーリング系の機能(と見栄えも?)を強化する流れというのは、個人的には「あり」だと思います。ただ、現行のライトにしても小さいとはいえ夜でもきちんと明るいですし、セロー250のパワーだとスクリーンは無くてもいいかなあという気もする。むしろどうせなら燃料計をつけるとかガソリンタンクの容量を増やすといったパワーアップもできるようになってほしいですね。そういうのは、無理なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

セロー250の2006年モデル

 気がつくと、今年に入ってからセロー250ネタを書いておりませんでした。

 いや、全然走っていないという訳じゃないんですよ。街乗りマシンとして大活躍しています。ただ、どこかにツーリング行ったりしていないので、ブログ上では音沙汰無しみたいになっていました。もちろん、相変わらず、このバイクは好きですし、乗り続ける所存であります。

 そんなセローですが、気がつくと、セロー250の2006年モデルが発表になっていたですね。20周年記念モデルはなくなったかわりに、“(S)”というラインナップが追加。色も変わっています。

 もし去年買った時にこの2006年モデルと同じ色が揃っていたら、どれにしただろうか。実物を見ないと何ともいえないですが、この青もなかなかよさそうですな。今回もブラックがあるのですが、ヤマハのサイトを見ると「NEW COLOR」と書いてある。何が違うんでしょうね。これも現物を見てみたい。さらに、一番興味があるのはグリーンですね。前モデルでもグリーンのセローはいいなあと思っていましたが、グリーン系のセロー250もなかなか良さげだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

先週土曜のツーリング:奥秩父に雪

 最近は、ブログに頻繁には書けなくなっておりますが、先週はまるまる書いておりませんでした。いやー、恐縮です。ちょっといろいろとバタバタしており余裕が無かったからではありますが、以後はあんまり放置プレーはしないように心がけたいと思います、ハイ。

 といっておきながら、本当は先週にアップしようと思っていた約1週間前の土曜日の話を書きたいと思います。秩父へまた行きました。この前行って転倒したばかりなんですが、「このまま年を越してもいいのか!」と、ふと思ったんですね。いや、もちろん年越ししても何ら問題はないのですが、なぜかまた行きたくなった訳です。無事故無転倒で行って帰ってきたい。そう思ったということですな。どうせなら奥の方までずんずん行こうと思い、今回はセロー250で行きました。


s_051210_001 以前に白セローさんからいただいたコメントへの返事で書いたことがありますが、さんざん秩父へ行っておきながら実は三国峠へは行ったことがありません。そこで、今回はどうせならそっち方面を目指してみるかと思い走ってみました。すると、途中で通行止の案内を発見。「もしかして行けないかも」とは思ったものの、ともかく突進することに。山深くへと入っていくと、なんと早くも雪が残っていました。当日は雪は降っていなかったし、秩父市内などでは全然雪を見ませんでした。やはりこっちの方は寒いのだと実感しました。さらに先へ進んでいくと道路が凍っている部分がありました。前回、FZS1000はこれで転倒したので、慎重に進むことに。バイクに乗りながら進行方向の路面を見ても、路面が濡れているだけなのか、氷が張っているのかが見分けがつかないんですよね。ということでスピードを落として走ったものの、時々ズリっとタイヤが滑ることが(少しですけど)ありました。これでひるんで帰るのも癪だったので、さらに突進しました。


s_051210_010 で、結局は通行止めの案内とご対面です。「通行止なのに、なぜ自動車が走った後があるんだ?」とは思いましたが、ここでストップ。あとは来た道を戻って帰りました。結局、無事故無転倒で帰ってこれましたので、まあとりあえず良しとしようかと思いました。


 やはり12月ですから山の中は寒いし、林道も通行止になったりするんですね。当たり前のことかもしれませんが、自分の目で見て実感できました。今週は寒い日が続いたし、今日はとりわけ寒かったような気がします。奥秩父はまた雪が降ったりしていたんでしょうか。いずれにしても、三国峠は来春までおあずけということになりました。暖かくなったらぜひ行きたいと思います(秩父へは寒いうちにまた行くかもしれませんが)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧