« 青のCB1300SB | トップページ | セロー250Sの2007年モデル発売 »

2007年2月 7日 (水)

「改善対策」をしたセロー250

 以前、俺のセロー250が改善対策の対象車だった、というネタを書きました。その後、どうなったかというと、ヤマハから改善対策の案内をまとめたDMというのが来ておりました。実は先々週の週末には問題となっているサイドスタンドを交換してもらうことは、タイミング的に可能だったんですが、先週はツーリングをしたくなり、富士山を見に行ってしまいました(最近では珍しく、ちゃんとブログに書いていますよね)。ただ、改善対策の案内をもらっておきながら放置しておいても、ろくなことにはならないので、先週末にバイク屋さんに行って交換してもらった訳です。

 で、交換は終了。これで安心です……で済ませても良かったのですが、せっかくなのでブログのネタにしようと決意。サイドスタンドの交換前と交換後で写真を撮り、何が変わったのかを一目瞭然にしようと思いました。違いが歴然となれば、それはそれで面白いのではないかと思った訳です。そこで、バイク屋さんに行く前と行った後でサイドスタンドをアップで撮影しました。その結果が下の画像です。
070203__004s2 070203__018s2b_1







 何が変わったかというと、交換後の方がきれいですね。いや、交換後の方が大きくなったことの方が目立ちますね。って、そういう話ではないんだが、そうとしか見えない。何が変わっているのだろうか(ちなみに、いちおう補足すると、きれいになっているのは、バイク屋さんが掃除してくれたからなのか、新品に交換されたためではないかと思います。左右の画像の大きさが違うのは、俺に撮影テクや画像加工テクが無いからであります。ご勘弁を)。ともかく、作業は無事終了し、これからも気楽にセロー250に乗れるようになった訳です。

 ちなみに、バイクのサイドスタンドをしげしげとデジカメで撮影したのは、今回がはじめてです。普通、そんなことしませんよね。バイクを路上などに停車して、デジカメでせっせと撮影するってのも、時々小っ恥ずかしい気がするんですが、バイクのサイドスタンドを一生懸命撮影しているってのは、端から見ているともっと変なんだろうか。

|

« 青のCB1300SB | トップページ | セロー250Sの2007年モデル発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「改善対策」をしたセロー250:

« 青のCB1300SB | トップページ | セロー250Sの2007年モデル発売 »