« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

2006年を振り返る

 去年の大晦日に「2005年を振り返る」というエントリーを書きました。ということで、今年も同じようなことを書いてみようかと思いました。

 去年はセロー250だけでなく、KLE500まで買ってしまい、前から乗っていたFZS1000では転倒するなど、いろんなことがありました。今年は去年ほど派手ではなかったなあ……と思ったりもしましたが、よく考えると剣山スーパー林道でKLE500のタイヤがパンクしたり、北海道・東北ツーリングの直前に(これも、ですが)KLE500のクラッチワイヤーが切れるなど、それなりに波瀾万丈だったようでもあります。今年の後半は、ちょっとブログの更新がままならない状況になってしまったので、それは個人的にもちょっと残念ではありましたが。

 ただ、今年は転倒しないで済みましたし、事故にも遭遇せずに済みました。これは本当に良かった。(実はこの後、軽く走り納めに行くので、断定はできませんが……まあ、安全運転に努めます、ハイ。)

 去年も似たようなことを書きましたが、来年も無事故(そして無違反!)でバイクを楽しめたらと思います。この1年、このブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

三宅島オートバイレース大会

 またタイミングを逃しましたが、正式決定ですね。名称も「レース」です。

 三宅村のホームページに概要がアップされています。ここですね。そのほか、資料としてコースの説明などもpdfファイルであります。こちらです。

 ということで分かったのは、

  • 日程は11月9日(金)~11月11日(日)
  • レースは11日。コースは島を一周する30.4km
  • レースに出られるのは「125cc 以下クラス改造有」でタイムトライアル方式で行うとのこと
  • 参加できるのは、「このレースを走るのに相応しい技量、経験、マインドを持ったライダーを認定」だそうです。
  • レースは125cc以下ですが、エキシビションでは「内外の著名なライダーを招聘することも検討」しているそうで、「スーパーバイク(600cc~1000cc)クラスで高速走行」する姿が見られそうです。「~マン島TTレースさながらの臨場感を演出~」なんて、説明もあります。

最後の2点に関しては、やはり一般道を使った1回目のレースということで、排気量は抑えつつも、大型車の走りも見られるということですね。これで島の復興に一役買いつつ、バイク人気が盛り上がるといいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(おそらく)そのうち引っ越しします

 全然、エントリーを書けていないのですが、ブログの引っ越しを考えています。

 なぜか、みたいな話はもう少し具体的になってからか、実際に引っ越しする時に書こうと思います(今度こそ、ね)。

 ただ、ここのブログを完全に削除するつもりは(今のところ)ありません。また、本来ならば、新年1月1日から新ブログへ移行というのが一番美しいとは思うのですが、準備が間に合いそうにないので、もうちょっと後になりそうです。

 なお、「引っ越しをする」と言っておきながら「あー、やはりダメでした」と頓挫する可能性も無くはないのですが、それでも引っ越しするとブログで明言するのは、自分にプレッシャーをかけるという狙いもあったりする訳です。まあ、ブログを書くのは好きでやっていることなので、無理をする必要はまったく無いのだが、新しいブログ上でやりたいことを実現するとなると(少なくとも個人的には)結構たいへんそうなので。

 ということで、引っ越しの準備もしつつ、もうちょっと、このブログでも書き込みはします。年末年始は多少書けると思いますので(願望)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

続・もみじライダー

 

このネタの続きを書くつもりは、全くなかったんですが。

 奈良県では、二輪車を運転する高齢者向けに「もみじマーク」の配布を始めたところがあるそうです。記事はこちら

> 高齢者の中には二輪車を利用する人も多く、二輪車の交通事故が管内の高齢者
> 関係事故の約3割を占めている

 ……とのこと。どのくらい田舎なのかは分かりませんが、地方だと何か「足」になるものがないと、実際生活しづらいってのはありますよね。子供や孫に運転させればいいのかもしれないけど。ともかく、交通事故には気を付けましょう(って自分にも言っていたりもします)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

三宅島TTに都が予算をつけた

 以前、あれとかこれとか、さらにこっちとか、いろいろ書きましたので、そのフォローという意味も込めて書きます。やはりレースは実現するんですね。都が予算をつけたそうです。しかも、時期は来年11月(を目指している?)らしい。記事がこちらに出ていました。記事には「正式決定」と書いてあります。

 ちなみに、記事のコメントにあるんですが「日本初の公道レース」になれるんでしょうか。大昔に名古屋でレースのような“パレード”というのがあったそうですが、今回はもう「レース」と名乗ってもいいのではないだろうか。ルールをきちんと決めた上で正々堂々と「レース」を名乗るのを認める一方で、「勘違い公道レーサー」が危険走行をするようなら取り締まればよいのでは(取り締まりも程度によりますけどねえ……とちょっと弱気になったりもしますが)。実態がどうあれ、「パレード」では“観光の起爆剤”としてインパクトが弱過ぎでしょう。それじゃ「起爆」しないですよね。

まあ、ともかく今後も楽しみです。

追記:小林ゆきさんのブログを見たら、「日本初の公道レース」は既にあったらしいです。うーん、失礼しましたです。あと、三宅島のレースに関しても詳しく書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

もみじライダー

 70歳以上のドライバーに、もみじマークの表示を義務化することを警察庁が検討しているそうです(出所はここ)。

 この記事には書いてありませんが、たぶんバイクは関係ない話ですよね。若葉マークだって表示しない訳ですので。ただ、70歳になってもバイクに乗れるくらい(肉体的にだけではなく、精神的にも)元気でいられたら、いいですねえ。その頃にはバイクへの興味は失っているのかもしれませんが、興味がまだあるようなら、何としてでも乗りたいと思うんではないかと。バイクにさっそうと乗れる爺さん、ってのは格好いいですな。

 ジジイでもバイクに乗れているとしたら、俺はどんなバイクに乗っているだろうか。カブあたりで落ち着くか、逆に「まだ若いモンには負けんっ」などと言いながら、デカいバイクに乗ったりしているんですかね。ありがちなパターンは、ゴールドウィングあたりかも‥‥、あ、70歳じゃ無理だろうか?。ちなみに今のところ、アメリカンには興味ゼロなんですが、案外ハーレーだったりするのかもしれない。そんなことを考えてみた記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

なぜか2つのURLに分裂

 いずれブログで書こうと思いつつ、書いていないというネタがいくつか(も?)あります。いや、すみませんです。そのうちの一つをようやく書きます。

 このブログでは、バイクごとにカテゴリーを設定しています。その中にセロー250がありまして、そもそも1回目のエントリーに書いた通り、こいつの購入がブログをスタートさせたきっかけの1つだったりもします。セロー250の話は最近書いていませんが(他の話も書いていないんですが……)、ちゃんと乗っています。距離は伸びていないんですけどね。

 それはともかく、実は、このブログでセロー250のカテゴリーのページは2つあることはご存じでしょうか。ブログの左側にカテゴリーのリンクがありますよね。そこの「セロー250」のリンクはこちら注:これと次の「こちら」はちょっと重いです)になります。ちなみにこのエントリーもセロー250へのカテゴリーを設定しているので、きっとこちら側になるんでしょう(書いている時には分からないんですが、たぶん)。

 で、もう一つのページですが、それはこちらになります。ちなみに、最初から今年の3月7日のエントリーまでで終わっています。セロー250をあんまりネタにしていないとはいえ、この後も書いています。それが反映されなくなったということらしい。今はこちらが更新されることはないようです。うろ覚えなんですが、当初はこちらのURLだったはずなんですけどね。

 なぜ、2つのページができたのか、というと、俺は何もしてないんですよね、これが。まったく身に覚えはありません。一時期、ココログのシステムがとても重く、まともにエントリーのアップができない時期がありました。その頃のシステム改変とか何かのはずみで、こんな「分裂」が起きたんだろうか。よくわからんですな。

 今ではたいしてブログを書けていないので、違うページができていようが何だろうが、影響はないといえばそれまでではあります。しかし、URLが勝手に変わるってのは、「ブログ命」でSEOを必死にやっていたら大問題だと思いますが、ともかく変ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »