« 投稿テストの結果 | トップページ | 三宅島TT、実現への課題 »

2006年7月17日 (月)

久々にセロー250でツーリング

 昨日は、セロー250で秩父へツーリングに行きました。

 秩父は「またもや」なんですが、セロー250でツーリングというのは、本当に久しぶりです。セロー250は街乗り用としては日頃大活躍しているのですが、例えば買い物に行ったという話だけだと、ブログのネタにはならん訳でして、皆様にもご報告する機会が減っています。それはともかく、昨日は行ったという訳です。

 本当は、昨年末に挫折した三国峠を目指そうと思っていました。で、早起きしたんですが、天気予報によると、どうも午後は雨らしい。山の中で仮にどしゃぶりになったりすると、心理的にかなりめげるので、どうしようかとも思ったんですが、とりあえず出発しました。

 花園ICを降りて、秩父に着いたのが朝の9時過ぎくらいでしょうか。その頃から小雨がぽつぽつと降り始めました。それにもめげずにさらに突進、してもよかったんですが、大事をとって三国峠はまたもや断念。とはいえ、来た道をそのまま帰るのも癪なので、山の中を少しだけうろうろして嵐山ICから関越道に乗ろうかと思いました。

S_060716_002  で、うろうろしているうちに迷い込んだのが林道定峰線。以前、慣らし運転中に走ったことがある道ですね(ちなみに、どうでもいいことだが既にこの時のタイトルが「また秩父へツーリング」ってのも、己の進歩のなさを感じさせますねえ)。この時には、ほんの少しだけ未舗装路が残っていました。あれから1年くらい経ったので、さすがにもうダートはないだろうなあと思ったところ、まだ残っていました。「工事中」の看板なんかもあったので、平日には工事もしているんでしょうかね。まあ、セロー250に乗っていましたし、距離もそんなに長くはなかったので、ダートといっても全然苦にはなりませんでした。というか、それが嫌だったらそもそもここを走ったりもしないわけなんですが。

 天気がいつ崩れるか、ちょっと不安だったのですが、小雨程度で済みました。レインウェアも持ってはいきましたが、着ないですみましたね。だったら三国峠に突入してもよかったかもしれないとも、正直思いました。ただ、うろうろした挙句、新しいルートを開拓したようで、嵐山ICを目指したのに結局は鶴ヶ島ICから関越道には乗ることになりました。これだけさんざん秩父に行っているのに、まだ知らない道はたくさんあるんだなあと、痛感したしだいです。ということで、天気が悪かったとはいえ、今回も楽しかったです。できれば、次回は青空の下でのんびりと走りたいんですけどね。

|

« 投稿テストの結果 | トップページ | 三宅島TT、実現への課題 »

コメント

お久しぶりです。雨が多くて泥アタックばかりになっています。
あと、ワイズギアからXT250用のツーリングシートが出たので早速付けてみました。3センチもウレタンが厚いので足つきは悪化しますが、乗り心地は確かに良くなりましたよ

投稿: 白セロ | 2006年7月22日 (土) 19時37分

どうもお久しぶりです。
セロー250ネタはあまり登場しないかもしれませんが、ちゃんと乗っております。

XT250X用のツーリングシートは、やはりセロー250でも使えるんですね。なるほど。今まで、尻が痛いと感じることもなかったのですが、これもいいかもしれませんね。

投稿: SHIIBA | 2006年7月23日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/10987535

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にセロー250でツーリング:

« 投稿テストの結果 | トップページ | 三宅島TT、実現への課題 »