« 平日の晴天は悔しい | トップページ | 実は八丈島TT? »

2006年6月29日 (木)

ココフラッシュの謎

 ココフラッシュは、どのようにして紹介するブログを決めているのだろうか。前から疑問に思っているのですが、未だによく分かりません。

 例えば、昨日、「平日の晴天は悔しい」という話を書いてアップしました。これはカテゴリーで「バイク」を指定したのですが、ココログの新着記事一覧の「バイク」のカテゴリーのページではこの記事が含まれていました。ところが、ココフラッシュには登場しないんですよね。(ちなみに、そもそも新着記事一覧にも表示されないこともあるんですが、そちらはとりあえず今回は考えないことにします)

 これはなぜかと考えたんですが、理由(仮説ってほど大げさなもんではないが、とりあえず「仮説」と言ってみます)として考えられるのは……。

  • 仮説1:そもそもバグですべての記事を表示しない(できない)
  • 仮説2:バグではなく、表示する記事と表示しない記事を分けている
  • 仮説2a:表示する/しないの判断はランダムにしているだけ
  • 仮説2b:何らかの基準に沿って表示する/しない記事を分けている

といったあたりでしょうかね。「1」か「2a」あたりがくさいと見ているんですが、どうでしょうか。ちなみに「2b」だったとしたら更新頻度(前回の記事の更新日)を見ていたりするんでしょうか。くだらないネタは取り上げないことにしていたりしたら、取り上げられないネタを書いた俺としては悲しいんですが、幸か不幸かそこまではできないんでしょうね。

 と、ここまで書いて終わらせると単なる愚痴のようになってしまうんですが、要するに取り上げられないよりは取り上げられる方が書き手としてはうれしい訳で、取り上げられるようにするにはどうしたらいいのか知りたいということですね。ここに掲載基準のようなことも書いてありますが、これに該当したという自覚はないんですよね。うーん、どうなっているんだろう。

|

« 平日の晴天は悔しい | トップページ | 実は八丈島TT? »

コメント

書き始めて間もないものですがよろしくお願いします。
さてココフラッシュに登録されない件ですが、私がハマったのは、下に書いてある。
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/post_810d_1.html
>>なお、掲載されるのは「新規記事を作成」画面で記事を新しく書いて、初めて「保存」をクリックしたタイミングとなります。このとき、記事の状態が「今すぐ公開」以外の、「下書き」もしくは「公開日時を設定」に設定されていると記事は公開されないので、結果的に「新着記事一覧」には掲載されません。

でして、下書き保存をしてから読み直して公開していたもので、誰にも読んでもらえませんでした。
該当しなかった場合はごめんなさい。

投稿: 中田順平 | 2006年6月29日 (木) 02時15分

初めまして。
貴重な情報をありがとうございます。

最初に保存した時の日時のデータが残っていることが原因で、「新着」とは見なされないのではないか、というのは以前疑ったことがあります。ただ、(厳密に記録をとったりはしていませんが)下書き保存をしてもココフラッシュに登場したり、下書きをしなくても登場できなかったりということがあったように覚えています。(ちょっとうろ覚えなので、勘違いかもしれませんが)

 ココフラッシュで紹介してもらうためには、下書きをしてはいけないってのは、推敲しない駄文(となる可能性が高まるもの)を書かないと見てくれる人を増やせない、ってことになりますよね(いろんな人に見てもらうには、他の手法を使えばいいんでしょうか?)。それはそれで変な話だと思いますね。そういう仕組みを変えずに堂々と紹介しているってのも、何だかなあ。

 ニフティさん、がんばってくださいませ。

投稿: SHIIBA | 2006年6月30日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/10717992

この記事へのトラックバック一覧です: ココフラッシュの謎:

« 平日の晴天は悔しい | トップページ | 実は八丈島TT? »