« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

ココフラッシュの謎

 ココフラッシュは、どのようにして紹介するブログを決めているのだろうか。前から疑問に思っているのですが、未だによく分かりません。

 例えば、昨日、「平日の晴天は悔しい」という話を書いてアップしました。これはカテゴリーで「バイク」を指定したのですが、ココログの新着記事一覧の「バイク」のカテゴリーのページではこの記事が含まれていました。ところが、ココフラッシュには登場しないんですよね。(ちなみに、そもそも新着記事一覧にも表示されないこともあるんですが、そちらはとりあえず今回は考えないことにします)

 これはなぜかと考えたんですが、理由(仮説ってほど大げさなもんではないが、とりあえず「仮説」と言ってみます)として考えられるのは……。

  • 仮説1:そもそもバグですべての記事を表示しない(できない)
  • 仮説2:バグではなく、表示する記事と表示しない記事を分けている
  • 仮説2a:表示する/しないの判断はランダムにしているだけ
  • 仮説2b:何らかの基準に沿って表示する/しない記事を分けている

といったあたりでしょうかね。「1」か「2a」あたりがくさいと見ているんですが、どうでしょうか。ちなみに「2b」だったとしたら更新頻度(前回の記事の更新日)を見ていたりするんでしょうか。くだらないネタは取り上げないことにしていたりしたら、取り上げられないネタを書いた俺としては悲しいんですが、幸か不幸かそこまではできないんでしょうね。

 と、ここまで書いて終わらせると単なる愚痴のようになってしまうんですが、要するに取り上げられないよりは取り上げられる方が書き手としてはうれしい訳で、取り上げられるようにするにはどうしたらいいのか知りたいということですね。ここに掲載基準のようなことも書いてありますが、これに該当したという自覚はないんですよね。うーん、どうなっているんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

平日の晴天は悔しい

 いつも書いていること以上にたわいもない話なんですが、痛感したので書きます。

 要するにタイトル通りの話です。九州は豪雨で大変なことになっているようですが、東京は昨日今日と晴天ですね。そうすると街中を走るバイクなんぞに目が行ってしまう訳です。どうしても。みんな、でもないんだろうが、バイクに乗れて楽しそうだなあと思えてしまう。

 今度の週末は晴れるんだろうか。ぜひ、晴れて欲しい。そろそろセロー250あたりでツーリングには行きたくなっております。ですが、天気ばっかりはどうにもならんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

アキバの駐車場

 今日は久しぶりに秋葉原に買い物に行きました。電車に乗るのもおっくうに感じたので、セロー250で行くことに。ただ、出発する時に気になったのは、バイクを停める場所ですな。「道交法が改正された訳だし、あのあたりは取り締まりも厳しいのではないだろうか」。……などと、気にしながらもアキバに到着。で、路上に停めても良かったのですが(いや、良くないってば)、ここに停めました。結構、バイクも止まっていましたですね(デジカメも携帯も持って行かなかったので、画像はなしです。すいません)。こういうところに停めて置けば、駐車違反でつかまることもないので、安心は安心です。

 ちなみに、利用料は1日500円。このくらいならまあいいか、と思ったのですが、さきほどのリンク先を見て頂いても分かるとおり、本来は1日1000円なんですね。うーん、1000円なら使わないですね。ちょっと高いと思います。このまま、500円だと採算あわないんですかね。感覚的には、単価を2倍(1000円)にしたら、利用者数って半分以下になってしまうんじゃないだろうか。だとしたら売り上げ減ですけどね。

 ちなみに、アキバくらいの商業地なら、どこか他にバイクの駐車場はあるのではないか。そう思って調べたらありましたね。一つは万世橋駐車場。前は警察署があったところでしょうか。ちょっとした買い物ならこちらの方が便利かもしれません。あとは、ヨドバシカメラのビルの駐車場。こちらは最初の1時間で600円です(その後30分ごとに300円)。

 ということで、値段で考えると、

万世橋>UDX(現状)>ヨドバシのビル(左の方が安い=バリューは大きい?)

ですかね。ちょと万世橋の駐車場がどんなのか見ていないのでどんな感じなのかも気になりますね(まあ、普通に停められればいいだけなのですが)。すぐに満車になったりするんだろうか。今度はいつアキバにバイクで行くか分かりませんが、その時はちょっと気にしてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

旬な男向上委員会

 このネタこそ「旬」を逃すとつまらなくなるので、さっさと書きます(と言っても、昨日になってしまったけど)。

 昨日の日本経済新聞の朝刊でバイクの全面広告が掲載されていました。ぱっと見て「ほー、やるもんだねえ」と思ったのですが、よく見ると「旬な男向上委員会」の広告とのこと。「それって何だ?」と思ったら、どうやら「Esquire」や「LEON」など、出版社も異なる男性誌4誌の誌上でバイク(スズキのGSR400)を取り上げると共に、新聞広告も出しているらしい。なるほどねえ、こういう手法もあるんだなあと思いつつ、今回もググってみたところ、「旬な男向上委員会」という企画はずいぶん前からいろんな製品でやっていたんですね。いやー、全然気づかなかった。ん?それは俺が旬な男ではなく、なおかつ向上の余地も無いってことなのか?とも思いましたが、気を取り直して(取り直していいのかどうかは別として)他のサイトも調べたところ、ここも見つけました。電通が企画したということでしょうかね。

 仕掛ける側としては、取り上げた製品の注目度や認知度のアップであるとか、製品の売り上げ向上なりで何らかの成果は出したいでしょうから、見込みのないネタはそうそう取り上げたくはないだろうと思います。こういう形でバイクが取り上げられるってのは、まあそれだけの存在感が出せるネタとして評価されたということでしょうか(それともスズキががんばったから?)。

 ちなみに、広告のコピーは「オトナである前に、オトコでありたい。
書いているだけで照れますが、まあ広告のコピーなので、このくらいのインパクトはいるのでしょう。

続いて広告から引用すると
「スリルだけをがむしゃらに追い求めた頃もあった。走ることがRideからDriveに変わったのは、いつからだろう」なんて書いてあります。やんちゃだった昔に、いきがって?バイクに乗っていた(でも今は乗っていない)おじさん層も想定しているようです。うーん、これを見て「俺も久しぶりにバイク乗るかぁ」なんて思うサラリーマンが増えたりしたら、仕掛けた側としては「してやったり」ということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅先で見た看板:雪質日本一

 ツーリング先ではだいたいデジカメを持って行きます。で、お約束としてきれいな風景とかを撮影する訳でして、その一部はこのブログでも紹介しています。

 そんな風に撮影する中で、普段は撮影しないようなものを、結構被写体に選んでいることに気づきました。それがタイトルに挙げた「看板」です。ツーリングしていると、ご当地感あふれる看板とか、妙な看板とかに出会うことがあり、なかなか面白い訳です。せっかくなので、今後は時折、その中からピックアップしたものをネタとして紹介していきたいと思います……。え?「ネタが無いから苦し紛れに過去の資産を使おうとしている」ですって? そ、そんなことは、な、無いですよ、たぶん……。まあ、面白ければいいってことで、許してやってください。(そう思っていただけそうなのをお届けしたいと思います)

S_yukishitsu1 第1弾はこれですね。ちょっと暗くてすみません。えー、これはたぶん一昨年の北海道ツーリングで撮影したものだと思います。名寄市のひまわり畑に行った時の一枚です。これを見て、何の変哲も無い看板だと思われるでしょうか。俺はそうは思わなかったです。もし、これが「積雪量日本一」だったら、単なる田舎自慢でしかない(積雪量日本一は、きっと他の場所だと思いますが)。ところが「雪質日本一」なんですよね。雪の「質」を問題にする人というのは、どのくらいいるんだろうか。量ならば気象庁の記録などで証明は簡単(でも実現したら、生活は大変)ですが、雪質はどうやって日本一を決めるんだろうか。例えば、一定量の雪に含まれる埃やゴミの少なさで決めるんですかね。しかも、看板にするくらいですから、名寄の人にとってこれはよほど誇らしいことなんでしょう、きっと。このこだわりが何とも言えません。それだけ水や空気が澄んでいる街なんだということを言いたいのかなあと、勝手に思いました。

 このブログを書くにあたって、雪質日本一の由来というのがどこかにないかとググってみました。名寄市のHP(ちなみに、トップページからいきなりCGIというのもすごい。何しているだろう)とか観光協会のサイトも見ましたが、はっきり説明してあるものは見つけられませんでした(どなたかご存じですか?)。よく分かりませんが、「言ったもん勝ち」ということでしょうか。まあ雪質などという定性的なものだから、何とでも言えるような気はする。ただし、雪で日本一を主張するとなると、道内ばかりでなく新潟あたりの市町村もライバルになりそうです。「ウチの雪の方が質はいい」なんて言い張るところもあるんじゃないでしょうか。あったとしたら、名寄市の人はどういう論争をするんですかね。かなりどうでもいいことですが、聞いてみたい気もちょっとだけします。

 ちなみに「旅先で見た看板」ネタは、シリーズものとして時々書いてみようと思っています。地域は限定しませんが、結構北海道ネタが多くなるかもしれません。あと、今まで「マイフォト」の機能は使ってきませんでしたが、これの画像はおいおい収録しようかなどとも考えています。次回はいつになるか分かりませんが(続けては書きません)、よろしければ見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

2006年5月の人気記事ランキング

発表が遅れるのがもう定番のようになっていまいましたが、やっとまとめました。まずは結果をご覧ください。


■2006年5月の人気記事ランキング
(5月1日~31日のアクセス数をもとに集計)

第 1位    プレスト試乗会(4)FZ1 (2006/3/26)
第 2位    セロー250の燃費 (2005/6/11)
第 3位    W400(2006/1/13)
第 4位    セロー250も2年目 (2006/4/24)
第 5位    気になる2006年モデル(2):ZZR1400 (2005/9/20)
第 6位    KLE500で行く四国・中国ツーリング:第5日 (2006/5/3)
第 7位    KLE500で行く四国・中国ツーリング:第7日 (2006/5/5)
第 8位    気になる2006年モデル(1):FZ1 (2005/9/18)
第 9位    KLE500で行く四国・中国ツーリング:第8日 (2006/5/6)
第10位    いよいよ納車! (2005/4/24)

GWのツーリングネタは1本くらいは入るかとは思いましたが、3つですね。しかも、どれも後半の方ばかりというのは何でだろう。あとは試乗会ネタと、セロー250の話。何度も書きますが、セロー250はちゃんと乗っておりますが(という言い方も変だけど)、ツーリングには行っていません。そのため、ブログ上では動きが無いようになってしまっています。そろそろ行きたいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

梅雨の休日

 今日は雨が降っていなかったということで、バイク3台に乗ってみました(もちろん交互に、ですが)。来週の土日に雨が降らないとも限らんし、まあ回せるときにエンジンを回しておこうかと。それぞれの乗り心地を楽しむことはできましたが、冷静に考えると我ながら何やっているんだかという気もします。どこかツーリングに行ったわけではないし(買い物には行きました。その話は後日する、かも?)……。 まあ、仮に今日が晴天だとしても、ツーリングに行く元気は無かったかもしれません(ここしばらくへとへとなので)。バイクに乗れただけでも気分転換にはなったので良しとしようかと。

 ちなみに、沖縄は平年通りであれば、もうそろそろ梅雨明けになるそうです。気象庁のサイトに梅雨入りと梅雨明けの情報がありました。関東はあと1カ月ちょっとくらいですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

最近買った本(2)北海道絶景ロードセレクション 2

 ちょっと間が開いてしまいましたが、長野の次は北海道ということで。

■北海道絶景ロードセレクション 2 icon(ネコ・パブリッシング 980円)
iconicon

これの1冊目のことは、以前、このブログでもネタにしたことがあります。また、去年の夏に北海道に行った時には、これの第1弾を持って行き、参照しながら走りました。エヌサカなどは、この本が無ければ走るどころか、知ることもなかったのではないかと思います。で、2冊目が出たので、買いました。いやー、いいですなあ。また北海道に行きたい病がうずいてきましたねえ。

ちなみに、1冊目は結局、ぼろぼろになってしまったので、もう1冊買ってもいいかなあなどと思ったりもしたのですが、在庫切れみたいです。とはいえ、せっかく画像が使えるので、amazonから引用させていただきます。(上の「2」はboopleにリンクしています)

■北海道絶景ロードコレクション
北海道絶景ロードコレクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

アフィリエイト追加

 このブログではGoogleとアマゾンのアフィリエイト(Adsnseとアソシエイト・プログラム)を利用しています。今回新たに、アフィリエイトの提携先を追加することにしました。

 なぜかというと、本や雑誌(など)の画像をもっと使いたいから、ですね。正々堂々と本や製品などの画像を使うには、アフィリエイトを利用するのが一番です。ところが、今までやって来た中で分かったのですが、amazonは意外とバイク関連の書籍の画像が用意されていない。バイク関連の雑誌や書籍というと、全体に占める比率はそう高くはないでしょうから、仕方のないことですが、「アマゾンなら……」と期待していたところもあったので、ちょっと残念に思っていました。

 そんな時、ふと他のECサイトにはアマゾンにはアップされていない書籍の画像が掲載されていることに気づきました。確かに、この手の画像の取り込み作業なんていうのはECサイト側でやる作業なんでしょうね(出版社はそこまでしないんだろうなあ)。ということで違う対応をしているということなんだと思います。そこで、他にも提携先を増やし、画像を幅広く使おうと考えた次第です。

 とりあえず、今回申し込んだのは、「boople(ブープル)」というサイトと、セブンアンドワイです。セブンアンドワイはご存じの方も多いかと思いますが、セブン-イレブンとヤフーなどが提携して始めたサイト。一方の「boople」は取次大手の日販の子会社が運営するサイトです。ちなみに、「最近買った本」ネタで(1)の後が続かないのは、この申し込みをしていたから……と言いたいところですが、そんなに申し込みで時間はかかっていません。次(は明日?)くらいから再開したいと思っています。

 ちなみに、アフィリエイト本来の目的である小遣い稼ぎですが、もちろん完全に否定している訳ではありません。もしこのブログで紹介する本などを皆様がもし買う気になれるようでしたら、そのまま購入の手続きなんかをしてくれると、うれしいです。やる気は出ますね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FZS1000で赤城山へ

 日曜日はFZS1000でツーリングに行きました。

 ちょっとFZS1000でのツーリングはご無沙汰ですね。実は、5月に入ってからFZS1000に乗ろうとした時に、エンジンがかからなくなってしまったりしていました。最初はバッテリー切れかとも思いましたが、充電してもかからない。ということでバイク屋さんに一時入院したりもしました(原因は今ひとつわからんけど、まあその後は大丈夫です。で、済ませていいのか?)。さらに、そもそもツーリングに出かけるだけの余裕が俺になかったというのも「ご無沙汰」の原因でした。そんなことはともかく、ようやく今回はツーリングに行けた訳です。

 どこに行こうか悩んだんですが、結局まずは赤城山を目指すことに。この周辺は実は行ったことがなかったので、楽しみでした。まずは関越道をずんずん進み、沼田ICで下車。そこから赤城山に出ることにしました。で、赤城山周辺ですが、バイクの走り屋さんが結構いましたね(なぜか休憩中の人が多かったですが)。FZS1000ならバイクの性能的にはそれなりに張り合えるかもしれないのですが、乗り手の性能が明らかに劣っているので、おとなしく走っておりました、ハイ。

S_img_0439 とそのうち、前方が見えなくなってきました。霧です。画像はその時撮ったものですが、これだと結構見えているように思えるかもしれませんね。実際は、もっとすごかったです。これぞまさに濃霧、という感じ。まあ、走行しているバイクや車はみな注意して徐行運転していたので、事故等にはなりませんでしたが、前方がきちんと見えないのでちょっと怖かったのも確かです。しかも、しばらくすると雨も降ってきた。天気予報では降らないと言っていたはずなのに、とは思いましたが、仕方なくレインウェアを来ました。すぐに雨は止みましたけどね。

S_img_0443 で、赤城山を下りた後は、国道50号線を走り、栃木県の佐野方面へ。実は、今回のツーリングにはもう1つ目的がありまして、ホンダの試乗会にも行きたかったんです。既に東京での開催は終わっており、ホンダのサイトにアクセスしたところ、ちょうど佐野で試乗会があることがわかったため、行こうと思った次第です。時間的にも何とか間に合い、CB1300SBとVFRに乗りました。画像はCB1300SBですね。ネイキッド系のバイクでハーフカウルがついているという意味ではFZS1000と同じラインなんですが、何というか「似て非なる」印象は持ちました。まあ、教習所を2週しただけなので、もうちょっと乗ってみたいと思いましたが。ちなみに、個人的には、赤/白よりもシルバーの方が好きです。このバイクは街中で(赤/白ばかりですが)よく見るので、結構売れているんだと思います。だったら、もっと違うカラーリングの機種を販売してもいいと思うんですが、どうなんでしょうか。

 結局、あちこち行きましたが、今回もなかなか楽しいツーリングができました。そろそろ梅雨入りしそうなので、こういう風にバイクに乗ってどこかに行く頻度もしばらくは減ってしまうんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

石原都知事、マン島を視察

 ちょっと前のニュースになってしまったんですが、石原都知事がマン島の視察を行ったそうです。以前、「三宅島TTレース」の話を書いたことがありますが、これが実現に向けてさらに動いているということですね。実際にやろうとすると、結構大変なことはあるかと思います。マン島の本を書いている小林ゆきさんのブログに、「三宅島TT」の実現に向けた課題が書いてあります。まあ、大変なこともいろいろあるかとは思いますが、話題にはなりますよ、きっと(実現前から、こうやって俺みたいなのがネタにするくらいですから)。

 このほか、東京都のサイトを検索してみたところ、賛成の意見というのを見つけました。やはり、楽しみにしている人はいるんですね。ちなみに、三宅島でのバイクレース実現に前向きな石原都知事は、バイクには乗るんでしょうか(まあどうでもいいことだが)。

ちなみに、「最近買った本(2)」はちょっとお待ちください。とぎれとぎれですみませんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »