« 今後書きたいネタ | トップページ | 石原都知事、マン島を視察 »

2006年5月31日 (水)

最近買った本(1)信州ツーリングガイド2006

 「書かねば」と書いた手前、少しずつでも書きたいと思います。まずはこれです。

 このブログで取り上げる以上、ビジネス書とかコミックなどではありません。春先からいろいろ、そそられる本(主にムック)が売られており、衝動買いを重ねています。本当は一気に紹介しようかと思ったのですが、何度かに分けて書きます。

■「信州ツーリングガイド2006」(980円、学習研究社)

信州ツーリングガイド

 雑誌「アウトライダー」の特別版ですね。長野県というと「山」をイメージする人もいるかもしれませんが、場所によっては結構開けた平野もあったりして、いろんな意味でツーリングを楽しめるところですよね。ただ、北海道などと比べると近いだけに、「いつでも行ける」という思いが強くなってしまう。そのため、個人的には泊まりがけのツーリングをあまりまじめに(という言い方も変だが)していません。このブログでも何度か長野のツーリングの話は書いていますが、どちらかというと行き当たりばったりのツーリングで「とりあえず諏訪の方へ」という感覚で行ったりしています。それはそれで楽しいんですが、いろいろ行くべき(走るべき、見るべき)場所はまだまだたくさんありそうです。この本を読んで改めて痛感しました。いずれまた長野方面のツーリングに行くときには、この本も持って行くつもりです。

|

« 今後書きたいネタ | トップページ | 石原都知事、マン島を視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/10334833

この記事へのトラックバック一覧です: 最近買った本(1)信州ツーリングガイド2006:

« 今後書きたいネタ | トップページ | 石原都知事、マン島を視察 »