« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

最近買った本(1)信州ツーリングガイド2006

 「書かねば」と書いた手前、少しずつでも書きたいと思います。まずはこれです。

 このブログで取り上げる以上、ビジネス書とかコミックなどではありません。春先からいろいろ、そそられる本(主にムック)が売られており、衝動買いを重ねています。本当は一気に紹介しようかと思ったのですが、何度かに分けて書きます。

■「信州ツーリングガイド2006」(980円、学習研究社)

信州ツーリングガイド

 雑誌「アウトライダー」の特別版ですね。長野県というと「山」をイメージする人もいるかもしれませんが、場所によっては結構開けた平野もあったりして、いろんな意味でツーリングを楽しめるところですよね。ただ、北海道などと比べると近いだけに、「いつでも行ける」という思いが強くなってしまう。そのため、個人的には泊まりがけのツーリングをあまりまじめに(という言い方も変だが)していません。このブログでも何度か長野のツーリングの話は書いていますが、どちらかというと行き当たりばったりのツーリングで「とりあえず諏訪の方へ」という感覚で行ったりしています。それはそれで楽しいんですが、いろいろ行くべき(走るべき、見るべき)場所はまだまだたくさんありそうです。この本を読んで改めて痛感しました。いずれまた長野方面のツーリングに行くときには、この本も持って行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

今後書きたいネタ

 相変わらず、ブログの更新頻度が低くて恐縮ですが、いろいろ書きたい話はあります。ということで、今回はその予告編。というか、こうやって書いておけば、「書かねば」という気持ちが自分の中で高まっていくのではないかということですね。こうやって、追い込まないと(追い込まれないと)きっと書かない気もするので。

 ぱっと思いつくところでは、以下のような話は(いずれ)書きたいと思ってはいます。

  • KLE500を買った理由
  • KLE500の(自分的)パワーアップ
  • パンクの教訓
  • 最近買った本

 もう少しあるような気がするんですが、とりあえずこのくらいですかね。KLE500関連のネタばっかりですが、FZS1000についてもちょっと書こうかどうしようかと思っている話もあります。あと、もちろんですが、ツーリングに行った話(行けたら、ですが)とか、時事ネタも時には書く所存でございまする。

 しかし、いつ書けるだろうか、とちょっと弱気にもなりますね。まあ、がんばります。こうご期待、とか書いてしまっていいんだろうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

税金

 バイクにも税金ってかかりますよね。買う時には消費税を払いますが、それだけではなく軽自動車税というものを払う訳です。それの書類が先日、家に届いていました。

 今や3台もバイクを持ってしまったために、通知書などの書類一式は3枚いただいております。で、ふと気づいたのですが……。

  • セロー250は「軽二輪」
  • KLE500とFZS1000は「二輪小型」

と書いてありました。軽二輪の方はともかく、大型免許がないと乗れないバイクで「二輪小型」というのは変ですよね。二輪小型があるということは、「二輪大型」もあるんだろうか?

 などと、考えながら書類の裏面を見ると区分が書いてありました。「二輪小型」と書いてあったのは「二輪の小型自動車」のことらしい。この区分の違いについて調べていたら、ここに説明がありました。残念ながら?「二輪大型」という区分はないようです。ちょっと省略の仕方がまぎらわしいですな。

 ふと気になったのですが、税法上と車検の境目は250ccで免許の境目は400ccなのは何か理由があるんでしょうか。おそらく何もない(役所や担当者が違うから?)のか、もしくは「税金をたくさん取れるように、税法上は排気量を低くした」ということなんでしょうか(ちょっと考えすぎだろうか)。まあ、とはいえ軽自動車税は金額としてはそんなに高いものではないんですけどね。明日にでも納付しようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

2006年4月の人気記事ランキング

 本当に、とても、非常に遅くなってしまいました。もう5月も終わるってのにやっと4月分です。結果を見るのは自分でも面白いんですが、とりまとめがちょっと面倒なのも事実で、なかなできませんでした。特に今回は2カ月分あったのでその都度時間がかかってしまった。やはり、すぐにやらないとダメですね。まあ、それはともかく、さっそくですが、結果です。

■2006年4月の人気記事ランキング(4月1日~30日のアクセス数をもとに集計)

第1位    THE K's MEET 2006(1)ZZR1400試乗しました(2006/4/1)
第2位    プレスト試乗会(4)FZ1(2006/3/26)
第3位    気になる2006年モデル(2):ZZR1400(2005/9/20)
第3位    セロー250も2年目(2006/4/24)
第5位    慣らし運転終了(KLE500)(2006/4/11)
第6位    東京モーターサイクルショー(2)セロー250とその仲間たち(2006/4/7)
第6位    セロー250の燃費(2005/6/11)
第8位    気になる2006年モデル(1):FZ1(2005/9/18)
第9位    今日はカワサキ試乗会(2006/3/26)
第10位   茨城・栃木方面へのツーリング(2006/3/6)
第10位   第一印象は誤解なのか(2006/4/8)

 3月下旬から4月にかけては試乗会や東京モーターサイクルショーなどに出かけていった話をよくネタにしていたので、新機種関連の話が多いのが、今回のランキングの特徴ですかね。あとは、やはりZZR1400への関心は高い。そしてFZ1も、ですね。バイクというハードウェア(メカ)に関するディープな話は俺には一切できないので、見に来てくれた人がこんな内容で満足してもらっているのか、ちょっと不安ですが、まあ見てもらえるのはありがたいことではあります。ZZR1400は街中やバイク屋さんの店頭で見ることができるようになりました。FZ1はプレストの試乗会以来、一度も見ていません。そろそろでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

五月晴れvs梅雨のはしり

 もう深夜だからどうせアクセスできないだろう、と思ったら管理画面にアクセスできました。ようやくココログのシステム増強が済んだということでしょうか? ということで、アクセス負荷の高さを言い訳に更新をさぼることができなくなったので(というのはあんまりだし、さぼっていたつもりはないのだが)、久々に書き込みをします。

 土曜日の雨にはびっくりしました。スコールみたいでしたね。油断していてバイクに乗っていたらずぶぬれになってしまった。要はレインウェアも用意していなかった自分が悪いのですが、あやうく風邪を引きそうになってしまった。昼過ぎまであまりに天気が良かったので、思わずバイクに乗ったまでは良かったものの、ちゃんと雨の備えもすべきでした。午後に降るというのは、たしか天気予報通りでしたしね。

 そこで、本題。この時期はもう少し晴れて、しばらくすると梅雨に入るというイメージがあるのですが、ちょっと今年は違うようです。場所が全然違いますが、ググるとこんな記事こんな記事が出ていました。全国的に「五月晴れ」が少ないんだろうか。ただ、先ほどの記事にもありましたが、こうした雨は「梅雨のはしり」と言うのだそうで、異常気象と呼ぶまでには至っていないってことなんでしょうかね。

 まあ、いずれにしても個人的には(勝手ながら)週末に晴れていてさえいてくれればそれで良かったりはします。ゴールデンウィーク後はツーリングがご無沙汰なので、そろそろどこか行きたくはなってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

またもや重い

 こちらにようやく案内が出ましたが、またココログの管理画面へのアクセスをしずらくなっています。

 まあ、アップする頻度が上がっていないというのは、そもそも俺の時間が割けていないというのもありますが、仮に記事を書けるとしたら時間帯としては、どうしても深夜になることが多いんですよね。ところがその時にアクセスできなかったりアクセスが重いというのでは、嫌になってしまう訳です。ブログっていうのはリンクなどがたくさん張ってあることが多いので、システム的な負荷はどうしても高くなるのは分かりますが、そうはいっても管理画面に気軽にアクセスできないのも困るんですけどね。

 ということで、というのが説明になっていない気もしますが、ここしばらくはブログのアップがあまりできないかもしれません。いろいろ書けるネタはあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

4000km

 4月のランキングの前に久しぶりのセロー250ネタを。

Serow4000km この前の日曜日にようやく走行距離が4000kmになりました。3000kmになったのが昨年12月ですから、ちょっと間があいてしまった。やはり冬はセロー250に乗ってツーリングには行かなかったので走行距離が伸びませんでした。で、お約束の画像ですが、これは高速道路のインターチェンジを出たところで撮ったもの。「ひょっとすると、高速道路を走行中に4000kmになってしまい、きりのいい状態の画像を撮ることができないのではないか」とも思ったんですが、ぎりぎり大丈夫でした。ただ、夕方の薄暗くなり始めた時間に携帯のカメラで撮ったので、少しピンぼけでぶれてしまいました(というのは単なる言い訳ですが)。

 ちなみにセロー250で高速道路を走ったのも久しぶりでした。ツーリングに出かけたという訳ではなかったんですが、後ろを気にしながらゆっくり走るのも久しぶりで、どこかにツーリングに行きたくなってきましたね。ちょっと、当分は無理だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

2006年3月の人気記事ランキング

 今さら3月の話で申し訳ありません。やっと書きます。本当はGWのツーリングの前にまとめてアップしようとは思っていたんですが、ちょっと無理でした。何日か休みをとってツーリングに行くってのは結構大変なんですよね。得るものはとても大きいのですが、その分前後にしわ寄せがいってしまう。まあ、だからといってツーリングに行ったことを後悔したりはしていませんが。

 そんな話はともかく、本題です。

■2006年3月の人気記事ランキング(3月1日~31日のアクセス数をもとに集計)

第1位    御荷鉾林道をセロー250で走る (2005/10/2)
第1位    セロー250の燃費 (2005/6/11)
第3位    セロー250の2006年モデル (2006/3/7)
第4位    W400(2006/1/13)
第5位    XT250X(2006/2/16)
第6位    茨城・栃木方面へのツーリング(2006/3/6)
第7位    日曜日の慣らしツーリング(2006/1/19)
第8位    「バイク屋内持ち込み可」のマンション(2006/3/16)
第9位    二輪車ETCは今秋から(2006/3/24)
第10位   MT-01の外装セット(2006/2/18)

 1位は同数で2つありました。3月は今までと比べると個別の記事へのアクセス数が少なく、「セロー250」や「バイク」など、ジャンルごとのページへのアクセスが多いんですよね。何か理由はあるんだろうか。あと、3位まではセロー250関連のネタです。FZS1000系の話が3月は上位に入っていませんね。

 4月のランキングもできればさっさとやりたいと思っています。今日中に、はどうだろう。できたらアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

「よそ者」を見る目

 今回の四国・中国ツーリングでのことです。とある県のとある場所にバイクを停めていました。昼ご飯を食べるためだったのですが、食事を済ませた後で出発しようとしていたら「ずいぶん遠くから来たんですね」と背後から声をかけられました。まあ、バイクに乗っているとそうやって声をかけられることはたまにあるので、答えようとふりむいたら、声をかけてきたのはお巡りさんでした。

 お巡りさんが勤務中に世間話をしてくれるというのは、普通はあまり考えにくい。そのため、まずは「俺は何かしたんだろうか」と思いました。仮にスピード違反などをしていたとしたら、もうちょっと違う場面でお目にかかるはずですよね。よく分からなかったものの、たわいのない話を少ししてしばらくすると、「ちょっと免許証を見せてもらえますか」と言われました。免許証は(当然)見られて困るものでもないので、提示しながら「何かあったんですか」と聞いたところ、そのお巡りさんは「最近この辺も物騒なんで」というようなことをおっしゃるんですね。要するに(少し大げさですが)「治安が悪くなった=ゴールデンウィークでよそ者が来ているから」という視点でチェックをしているようでした。

 お巡りさんには特に悪意はなかったようですし、きっとそのように県外ナンバーの自動車やバイクをチェックするようにという指示があったんだろうとは思います。ただ、田舎の人からすると(「田舎」や「人」にもよると思うが)、よそ者への不信感というのはあるってことなんですね。確かに、「旅の恥はかきすて」みたいなことをしまくるヤツもいるんでしょうが、単に遠くから来たというだけで、そういう輩であると思われるのも悔しいというか悲しいですな。「地方の暗黒面」をかいま見た気がして、ちょっとがっかりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

KLE500で行く四国・中国ツーリング:第8日

 今日が今回のツーリングの最終日です。

S_0605069_004 いつもだと、何日も泊まりがけのツーリングの最後の日は、ひたすら帰ることに徹して、寄り道をしないことが多いのですが、今回は出発早々に鳥取砂丘へ寄りました。鳥取に来て砂丘に行かないってのは問題ですよねえ、やはり。本当は昨日行く気でいたのですが、道が混んでいて嫌になったので、今日行った次第です。見た感想はというと、文字通り「砂の丘」という感じでした(ベタな印象ですみません)。ずっと歩いていくと、海が見渡せそうなところまで行けそうでしたが、それは断念。そのあとは、ひたすら走り、中国自動車道へ。最後は大阪まで行き、バイクを預けた後で自分だけ新幹線に乗って帰ってきました(バイクは別途送ってもらいます)。

 ちなみに、帰る途中で、神戸のハーバーハイウェイという有料道路を走ったのですが、何とバイクは無料でした。四輪車はお金を払うので料金所はあるのですが、そこで停車してお金を払おうと、もぞもぞし始めたら「いいよ、行って。タダだから」みたいなことを言われました。最初は「は?」と理解できなかったんですが、いや、そんなところもあるんですね。ちょっと驚きました。

 今回のツーリングは、2日目にいきなりタイヤをパンクさせてしまい、ちょっと大変でした(この件は、後日改めて書く気でいます)。ただ、雨はほとんど降らず、1日目で大阪から和歌山へと向かう高速道路で小雨に見舞われた程度でした。そのため、レインウェアは結局使用しませんでした。反省点はいろいろあるのですが、天候にも割と恵まれましたし、とりあえず怪我もなく帰ってこれたということで良しとせねばと思っています。

本日の走行距離:255.1km
今回のツーリングの累計走行距離:1821.2km 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

海沿いの国道は混む

 前からそうではないかと思っていたのですが、今回のツーリングで「やっぱり」と思ったことがあります。タイトルにある通りです。山の中を走る国道よりも海沿いの方が混みますよ。そう思いませんか?北海道でも、九州でも中国地方でも、そして他の所でもだいたい混んでいるように思います。

 なぜなのかを考えてみると、ドライバーやライダーは海を見るのが好きだからというのもあるかもしれませんね。海沿いの道の方が走っていて爽快感はありそうですよね。ところが皆がそう思うと道は混雑してしまい、爽快感は得られないなんてことになる訳です。

 とはいえ、何事にも例外はあるものです。今回のツーリングで言うと、まずは「第3日」で高速を降りて宿毛へと向かった時のこと。ずっと海沿いを走っていた訳ではありませんが、この時はだいたいすーっと走れました。FZS1000で走った方がもっと面白かったと思います。もう一つの例外は、「第4日」。松山から柳井へフェリーへ移動した後で、ひたすら海沿いの国道をバイクでひた走り、徳山の宿へと向かいました。この時はずんずん走れましたよ。同じ車線では、ほぼ貸し切りに近い状態だったくらいです。なぜかというと、夜9時を過ぎていたからなんですね。夜の海は真っ暗、というよりも「真っ黒」です。町中をはずれると明かりと言えば自分のバイクのライトだけ。バックミラーを見ても「真っ黒」というのは、この時が初めてでした。この時はすいすい走れましたが、残念ながら爽快感はありませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KLE500で行く四国・中国ツーリング:第7日

 今日は松江から鳥取へ向かいました。

060505_011_s 例によってまっすぐ行くのはつまらないので、寄ったのが大山。ちなみに、「だいせん」と読むそうです。モブログでも投稿した通り、なかなかのながめです。周辺の道もなかなか楽しい。北海道の道、というよりも九州の阿蘇周辺あたりを思い出すような道です(阿蘇の方には一度しか行ったことはないので、ちょっとうろ覚えですが)。中国地方をいろいろ走ってきましたが、道路整備は進んでいるように感じます。まあ、細い道も多い四国の後に来たので、なおさらそう思うのかもしれません。

 ただ、くねくねした(でも走っていて本来は楽しい)道を走っていて、またタイヤに違和感を覚えたような気がしました。実際は何もなかったと思うのですが、一度気になるともうダメですね。パンクした時のことを思い出し、「もしかして、またか?」と思えてしまう。それでちょっといやになって、一路鳥取を目指すことにしました。(結局、パンクなども無く、空気も抜けていなかったようですが、何だったんでしょうね)

060505_018_s 鳥取へ行く途中、休憩しているときにツーリングマップルを見ると行く方向にある道の駅大栄の紹介で「スイカのアイスクリームがおいしい」と書いてありました。これは行かねば、と思って寄ることに。ところが結局、スイカのアイスは見つけられませんでした(本当はどこかで売っていたのかもしれませんが)。で、気を取り直して?撮ったのが左の画像。ツーリングマップルにも書いてありましたが、大栄町は「名探偵コナン」の原作者の故郷なのでそうです。コナン通りというのがあるそうです。個人的にはこの漫画には思い入れは何もないので、そのままパスしてしまいました。ファンにはたまらん町なんでしょうね。

 今日も早めに宿に到着しました。明日はいよいよ帰ります。

本日の走行距離:157.5km
今回のツーリングの累計走行距離:1566.1km 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山

大山

眺めも良かったですが、それだけでなく、周辺の道は走りがいがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

3000km

 本日の走行で、KLE500の走行距離が3000kmを超えました。

 セロー250ではきりのいい走行距離になったときでデジカメで撮影したオドメーターの画像をアップしておりますが、今回も「きりのいい数字」を狙って撮影してみました。
下の画像がそれです。

060504_019_s_1






ちょっと数字が揃っていませんが、ご勘弁ください。
ちなみに、KLE500では、あまり「きりのいい数字」の撮影にはこだわりません(やり始めると、結構たいへんそうなので)。今回は(ほぼ)うまい具合に写真が撮れたのでアップしましたが、次はないかもしれません(といいながらやっていたりするかもしれませんね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KLE500で行く四国・中国ツーリング:第6日

 今日の目的地は松江です。昨日書き忘れましたが、昨日は益田に宿をとりました。本当なら日本海沿いを進むのが最短ルートなのでしょうが、山の中をうろうろしながら進むことにしました。

 ただ、そうは言っても、実はちょっと疲れております。タイヤのパンクで修正を迫られた予定に追いつこうとしたり、その不満をまぎらわそうとしたりで、いろいろ走ってみたりはしてきましたが、その分妙に毎日長く乗っているんですね。ここ数日は夜になっても走ってばかりでした。ということで、途中で素直に松江を目指すことに変更。今日こそは明るいうちに宿に行こうと思いました。

060504_014_s とはいうものの、どうしても行きたいところがありました。出雲大社です。別に神道を信じているという訳ではないのですが、歴史的な寺と同じくらい歴史的な神社も好きなんですね。まあ、それを言うと、ヨーロッパを旅行した時には、歴史的な教会を見るのも好きでした。という訳で、わかりやすいほど無宗教で申し訳ないのですが、そうは言っても出雲大社は見てみたかった。たしか、これがあるから出雲国は10月は「神有月」なんですよね、と書こうと思って、念のためネットで調べてみたら、どうやらそうではなさそう。あれ?とこれを書いている今ではちょっとがっかりしているのですが、そもそも行こうと思ったきっかけは「神有月」だった。まあ、それはともかくとして、お参りをしてきました。良かったですよ。観光客も結構来ていましたね。

 結局、松江の宿に到着したのは午後6時過ぎ。ぎりぎりでしたが、なんとか明るいうちに着くことができました。

本日の走行距離:243.6km
今回のツーリングの累計走行距離:1408.6km 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角島大橋と秋吉台

 昨日アップした「第5日」でアップできなかった画像です。見ておわかりの通り、左が角島大橋で右が秋吉台ですね。二つ並ぶと何のことやらわからないかとは思いますが、要は昨日行ったところです。(このあと、本日の話を書きます)

060503a_s060503b_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

KLE500で行く四国・中国ツーリング:第5日

 今日は当初は下関を目指そうと思っていました。昨日も足摺岬に行きましたが、やはり先端好きなんですね。下関には行ったことないですし、本州から見た九州ってのも見てはみたかった訳です。

 ということで下関を目指し、高速道路を走ったんですが、ちょっと走ったら行く気がうせてしまった。どうも時間がかかりそうな気がしたからです。ということで、いきなり断念(いずれ行こうと思います)。次の目的地を目指し、美祢ICで降りました。

 で、目指したのがモブログで投稿した角島大橋。海を貫くように架かる橋を走ってみたかったんですね。天気がうまいこと晴れたこともあって、海上の橋が際だっていましたね。本当は早朝とかに来れば、すいた橋をひた走ることができたのでしょうが、まあ仕方ないですね。

 その後は秋吉台に向かいました。本当はツーリングの2日目か3日目あたりに四国のカルスト台地に行きたかったんですが、今回はタイヤのパンクで予定が吹っ飛びました。せめてこっちだけでも見たいと思った訳です。

 ということで、角島大橋や秋吉台の画像もアップしたかったんですが、今日も実はネット環境のないホテルに泊まっています。ということで画像のアップをすると時間がやたらかかったりしそうなので、やめときます。機会がありましたら、(橋の方はモブログでアップしたので、秋吉台だけでも)日を改めてアップします。

本日の走行距離:320.4km
今回のツーリングの累計走行距離:1165.0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角島大橋

角島大橋

実際に走りました。車が多くてゆっくりとしか走れなかったのが残念ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国で撮った画像

四国で撮った画像

昨日はアップできなかったので、今日投稿します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

KLE500で行く四国・中国ツーリング:第4日

 今日で四国を走るのはひとまず終わりです。まずは足摺岬に行きました。

060502_006_s ここも行きたかった場所の一つです。あと室戸岬も行きたかったんですが、またいずれ来る時の楽しみにしようかと思います。結構、バイク乗りがたくさん来ていましたね。やはり、こういう「○○岬」とか先端好きの人がバイク乗りには多いですよね。



060502_051_s その後、四万十川沿いを走りました。趣のある川で、川沿いの道を走っていてもなかなかおつなもんです。四万十川には沈下橋が何本かあるのですが、そのうちの一本を渡ってみました。左の画像はその時のものです。渡るのは結構緊張します。教習所に通っている時の一本橋を思い出しました。こっちの方が全然幅はあるんですけどね。


 そして松山に出てフェリーに乗り、柳井へ。今日は徳山(周南)に宿をとりました。明日以降は中国地方をうろうろする予定です。

本日の走行距離:335.1km
今回のツーリングの累計走行距離:844.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

KLE500で行く四国・中国ツーリング:第3日

 いきなり2日目でパンクというトラブルがあった訳ですが、この件はまたどこかで改めて書きたいと思います。ちょっと反省すべき点もいろいろありましたので。

 で、3日目ですが、バイク屋さんの修理が終わったのが昼過ぎでした。今日はなんとか当初の予定に戻そうと思い、目指したのは高知県の宿毛市。高速道路に乗って、目指すことにしました。パンクを修理した後なので、そんなに飛ばせないのですが、粛々と進みました。

Gas_warning_s 今日の午後はひたすら走っただけなので、イベントらしきものはなかった(今年初めてソフトクリームを食べたことくらいですかね)のですが、ちょっとびっくりしたことがあったので書きます。徳島自動車道の吉野川SAで停車した時に、左の画像のような張り紙を見つけました。ちょっと見にくいですが、「高知方面にはもう給油できるところはない」という内容ですね。実はこれ、男子用トイレの中に貼ってあったんですが、逆に言うと他の場所では見つけられなかったもの(男子用にあるってことは、女子用トイレの中にもあるのかもしれませんが、それを確かめるほどの根性はなかったので、わからんです)。普通、高速道路のSAにはガソリンスタンドがあり、SAはだいたい50kmくらいの間隔であるもの、というイメージがありますよね。ところが吉野川SAから高知方面だと、もっと距離はあります。もっときちんと告知しないといかんと思うんですけどねえ。(ちなみに、トイレの中で写真を撮ったのは、これが初めてですな)

 ということで?、結局宿毛に到着したのは夜の8時前くらいですね。今日は出発地と到着した場所をつなぐと、四国の対角線を走ったような格好になりました。高速道路を降りてから宿毛へと進む道はなかなか走っていて楽しかったんですが、当初の予定ではもっといろんなところに行きたかったんですよね。昨日パンクさえしなければ、こんなことにはならなかったんですが。しかも、実は四国を走るのは明日で終わりとなります。なんか悔しいですな。そのうさを少しでも明日はらすことができればいいのですが、どうなることやら。

本日の走行距離:291.2km
今回のツーリングの累計走行距離:509.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »