« アフィリエイト | トップページ | Amazonへのリンク »

2006年2月25日 (土)

アフィリエイト:表示内容の謎

 昨日のブログで書いたとおり、GoogleとAmazonのアフィリエイトものを表示させるようにしたのですが……。うまくいかんですな。

 当初、GoogleのAdsenseを表示させた時にバイクものが出なかったのですが、今ではトップページに関してはかなりの確率でバイク関係の広告が出るようになりました(バイク便とかもありますが、まあいいでしょう)。ところが、例えば、ここを見ると、銃器類などの広告が出ていることがありました。なんで?と思ったら、一番冒頭が「カタナの新バージョン」(要はストラトスフィアのこと)だからなんではないかという気がしました。「カタナ」=「刀剣」になってしまったんじゃないですかね。だとすると、ハヤブサのことを書いたら鳥類の広告とか出るんだろうか(そんなものがあるとして)。

 まあ全体的にはちょっと違うジャンルの広告が出ることもありますが(ブログとか液晶テレビとか)、要するにバイク関係の広告主って少ないんですかね。Adsenseは、テレビや新聞などの従来型のマス広告と違って、ニッチなネタにはちょうどいいと思うんですが、バイク関連ってのは、中途半端に市場規模が大きい分、Adsenseに関心を示さない広告主も多いのかもしれません。さすがにクリック一つでバイクを買おうとは思わないけど、用品類ならECサイトに誘導したりする時に、Adsenseはいいきっかけにはなると思うんですけどね。でもその割には実物を見ない。なんでなんだろうか。

 もう一方のAmazonですが、こっちの方がダメというか、バイク関連の書籍が表示されることが少ないですね。ハリーポッターあたりが出てくるってのは、まだ「本」つながりという、かなり薄くて強引な関連性があるとするにしても、DVD-Rだのメモリーカードだのが何で表示されるんでしょう。(あ、こうやって文字にしてしまうと、さらに関連性があると判断されるんでしょうかね。今まで一度も書いたことはないと思いますが)。うーん、よくわからん。

 今後もあまりうまくいかないようでしたらちょっと変えようと思います。このサイトでDVD-Rを買ってもらってもしょうがないので。あと、すぐにではないかもしれませんが、個別の本(もちろんバイクもの)の紹介もしようかと考えています。

|

« アフィリエイト | トップページ | Amazonへのリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/8826705

この記事へのトラックバック一覧です: アフィリエイト:表示内容の謎:

« アフィリエイト | トップページ | Amazonへのリンク »