« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

ツーリスト・トロフィー

 前回書いた三宅島の話と同じ?TTネタですが、こういう名前のゲームがもうすぐ発売されますよね。確か東京モーターショーの時に試遊台が設置されていた(らしい)ゲームです(モーターショーには行きましたが、このゲームはプレーしていません)。

 「グランツーリスモ」シリーズを作った会社が作ったバイクゲーム、ということでそれなりに注目もされているようです。ポリゴンなどのCGを駆使してリアルに外観を再現するのは、自動車よりもバイクの方が大変なんでしょうね、きっと。そういう意味ではがんばっていると思います。サイトからムービーを見ることができますが、なかなか良く出来ているようです。

 ただ、このゲームを買うかどうかは正直微妙ですね。今や実際に乗った方が(公道でのんびり走るとしても)楽しいというか、ゲームしているともどかしくなるような気もするんですよね。あと、やはり個人的にレースにはそれほど思い入れが無いってところもありますので。まあ、それを言ってしまうとおしまいなのかもしれませんが。そういいながら興味は少しはあるので、結局は買ったりするかもしれません。

 ちなみに、サイトに掲載されている収録車種を見ると、FZS1000はないようです。いや、セロー250やKLE500は最初から期待していませんよ。でも、FZS1000ならあってもいいのに、とは思う訳です。もはや「旧車」だからなんでしょうか。でもFZ1もない。DトラッカーやFTRなどはあるのに……。ゲームにどのバイクを入れるかってのは、やはり実際の販売台数とかも意識するんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

三宅島TTレース

 こんなニュースを見つけました。リンク先にもありますが、以前、都知事が言い出したという話はなんとなく覚えていました。ただ、もう立ち消えになったのかと思っていたのですが、まだ残っていたんですね。マン島視察をしようというくらいだから、それなりに本気なんでしょう。

 個人的にはレースへの興味はあまりないのですが(鈴鹿八耐ならテレビで見るくらい)、マン島には行ってみたい気はする。レースの時がベストですが、そうでない時にでもどんなところなのか、見てみたいですね(できれば一般の公道でいいので、ちょっと走ってみたい)。マン島やマン島のレースにはそのくらいの関心はあるので、その流れで三宅島のレースもやるんだったら興味はあります。

 レースが実現したら、日本国内でバイクへの関心を高める効果もあるとは思いますが、やり方次第では海外(特にヨーロッパ?)の観光客を呼び込むためのコンテンツとしてもいいと思うんですけどね。どんなもんでしょう。今後、実現に向けて動き出すのかどうか、楽しみですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

ヤマハの「MAX」

 ちょっと古くなってしまったネタを一つ(本当は昨日にでも書きたかったんですけどね)。

 ホリエモン逮捕のおかげで、ニュースの扱いが小さくなった、ヤマハの外為法違反事件ですが、「まあ、ヘリの話だし、バイクネタじゃないわな」と思っていました。それが間違い?だと気づいたのは、ここを見た時です。疑惑のヘリコプターの名は「RMAX」というのだそうで。

 素朴な疑問なんですが、ヤマハの人って「MAX」好きなんでしょうか?MAXシリーズってのがあるとしたら、「Vmax」が最初ですよね。スクーターだと「TMAX」、さらに以前書きましたが、ヨーロッパだと「XMAX」というスクーターもあります(名前にハイフンはいるの?いらないの?)。「MAX」がこれだけ続くってのは、偶然じゃないことは確かでしょう、いくらなんでも。マキシマム、ということで「なんかすごそう」というイメージは出しやすいんでしょうが、バイクに限っていないということですな。マリンジェットなどヤマハの他の製品でも、なんとかMAXっていう製品はあるんでしょうかね。まあ、どうでもいい話なんですが、妙に面白かった次第です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

降雪後の道路

 昨日の雪から一転して、今日は晴れたのでぶらっとどこかへ行こうと思い、FZS1000に乗りました。

 乗ってから気づいたんですが、結構雪が残っていたですね。昨日降ったばっかりなんだから当たり前なんですが、改めて感じました。で、そのせいで転倒しそうになりました。走り始めて間もない頃に交差点を右折する時でした。まだ融けていない雪があったんでしょう。ズリッとバランスを崩しました。ただ、今回は転ぶまでにはいたらず、すぐにバランスを取り戻し、事なきを得ました。

 しかし、イヤなもんです。悔しいのでブログで何度もネタにしていますが、秩父の山の中で転んだ時の感覚を思い出してしまった。「あれ?」っていう当たりまでは同じだったような気がする。今回は、結果的には大丈夫だったから良かったものの、もしかしたらまたやっていたかもしれない。そう思うとゾッとしました。転倒した時ほど今回はスピードが出ていなかったのが良かったのでしょう。

 ともかく、走り始めにそんなことがあったもので、今日は割とおとなしくすぐに戻ってしまいました。はー。早く春にならないですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

「ツーリング」の新着記事一覧

 今年に入ってからココフラッシュに表示されるジャンルで「ツーリング」があることを知り、このブログにジャンルを追加したことは、以前書きました。で、その時に気になったのは、「バイク」のジャンルと同様にココフラッシュの新着記事一覧のティッカー(って言うんですかね?)を貼る方法が分からなかったことです。どうせなら他の人のツーリングネタを気軽に読めるようにしたいと思ったものの、「バイク」を貼り付けた時の方法を忘れてしまったのと、ニフティのココログ関連のページのどこかに解説ページがあったはずなんですが、そこに到達できなくなったからですね。今回この記事を書くにあたって改めて探してみたら、ここを見つけましたが、ちょっと現状と違うみたいですしね(説明されている表示を俺が探すことができなかっただけかもしれんが)。

 ふと、やり方を思いついて試したところ表示できるようになりました。ほー、やはりこれはいい。気に入りました。

 ただ、当初から懸念していた通り、どんどんページがごちゃごちゃしてきた気はする。あんまりうるさいのは嫌いなんですけどね。やはり、そろそろリニューアルだろうか。……と言いつつ、いつできるのか、わかりませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

日曜日の慣らしツーリング

 書くのがおそくなってしまいましたが、日曜日は当日紹介した通り、九十九里方面へとKLE500で行きました。

 冬のツーリング、というと千葉方面に行くのがいいのでは、というイメージがあります(その割には行っていないんですが)。東京よりも寒くはないだろうという期待からなんですが、実際、日曜日は割と寒くなかったですね。まあ、場所のせいというよりも、東京でもそんなに寒くなかった日だったようです。それはともかく、今回のツーリングは、KLE500の慣らし運転も兼ねていました。まだ、慣らし中なので、エンジンを思う存分回したりはできないのですが、それでもまあ時速80kmくらいは出せるので、なんとか高速道路を走れるというところですね。ただ、片道3車線の高速道路で一番左側を走る(日曜日は主にこのパターン)のでなければ、ちょっと他の車などに迷惑かもしれない。リミッター付きの大型トラックとかにも抜かれますからね、この速度だと。

 高速道路をこんな低速で走ると、車に追い抜かれる時に怖い思いをするのではないかと事前には思っていたんですが、意外と平気でした。実は、恥ずかしながら大型二輪の免許取得の直後くらいにFZS1000で高速道路を走った時には、(こんなバイクに乗っていながら)流れに乗れる速度で走り続けることができず、どんどん車に抜かれて余計に怖かったことがあります。結構、無茶な追い越しをかける車っていたんですよね。さすがにその頃と比べると、高速道路を走ることにも(そしてもちろん、バイクに乗ること自体にも)慣れてきていますので、高速道路を(低速で)走行中に車に追い越されても割と平気になったのかもしれません。まあ、後方確認をする精神的な余裕とか習慣は、さすがに免許取得間もない頃に比べると今の方があるはずなので、このことも違いになっているのだと思います。

 結局、日曜日はちょっと用事があったため、本当に海を見に行ったくらいですぐ帰ってしまいました。この冬の間にでも、また行けるようなら行ってみたいと思いました。

(KLE500の「そもそも」的な話は、どこかで改めて書きます)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月17日 (火)

補足:無免許でも逮捕されない?

 続けて何度も書くようなネタではないと思うので、もうこれでやめますけど、一応。

 昨日のブログにトラックバックをいただいた方のブログを見てこちらの記事を知ったのですが、カリフォルニア州ではサイドカーは自動車扱いなんですか? あれ?

 と思って、さらにいろいろ調べてみました。すると、例えばここを見ると、また少し違うことが書いてあります。どっちなんだろうか。どうでもいいけど気にはなりますねえ。

 結局、何らかの理由で、合法と判断できる余地(あるいは「違法とも言える」というグレーゾーン?)があるのでしょうか(それはそれですごい話だが)。ただ、今回の事故はともかく、少なくとも「ターミネーター」でバイクに乗って公道を走っていたからあれはNGでしょうね。ということで、「知事の無免許運転が発覚」ということは確かなんでしょうね。

 ただ、「ターミネーター」の件は映画撮影だったからOKとか、そもそもバイクの運転シーンも特撮で実際は公道を走っていなかったとか、そういうことだったりするんだろうか。いずれにしても、ますますどうでもいい話ですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

無免許でも逮捕されない?

 今日は本当は、日曜日にKLE500で走った時の話を書こうかと思っていたのですが、それは明日以降ということで……。

 タイトルですが、日本の話ではありません。最近、テレビなどでも報道されたシュワルツェネッガー米カリフォルニア州知事の事故の話です。ふと、この記事を見つけてしまいました。確か、逮捕直後は「サイドカーだから二輪免許がなくても大丈夫」という理屈をおっしゃていた(これはこれで無茶な気がするが)ように覚えていますが、結局「警察官が運転を現認していない」ため逮捕されない、ってそんなのアリなんですか?。

 「現認」がなんなのかよくわからなかったので、英語のサイトも調べてみました。なぜか米国のサイトをググることができなかったんですが、それは俺の英語の語彙の無さと検索力のなさのせいかもしれません(少なくとも、ロサンゼルスタイムスには記事が出たみたいですが、サイト上では会員登録しないと見られないみたいなので断念しました)。結局、オーストラリアのサイトから引用させてもらいますが、ここを見つけました。これだと警察が到着する前だからみたいなことが書いてあるようです。

 日本の場合、無免許運転で事故があった場合、「警察官が見ていないから不問」という理屈が堂々といわれることはないですよね、きっと。例えば交通事故を引き起こしたのがどこかの県知事だったりすると、無茶が通ったりすることはあるんだろうか。そうだとしても、日本ならここまで公になることはない(あるいは、公になっているのに問題にならない、ということもない)ようにも思います。普通、警察は目撃証言を集めるとか、いろいろやりますよね。カリフォルニア州の有権者は、こういうニュースを見て、何とも思わないのだろうか。

 ちなみに、このブログを書くために調べた結果、発見したことが一つ。日本だと愛称は「シュワちゃん」ですが、英語だと「アーニー」(アーノルドだから?)というらしい。だから何だといわれると困るんですが、日本語でも英語でも愛称がごつい体格に似合っていない点は共通しているんだなあと、妙に感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月15日 (日)

太平洋

海を見ようと思い、KLE500で九十九里浜の方まで来ました。p1000067.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

転倒その後

 2度と同じ目には遭いたくないですが、またもやネタにします(文字通り「転んでもタダではおきない」ってことで)。

 12月にFZS1000で転倒した話は何度か書きました。で、その後どうなったかということについて今回は書こうかと思います。まずバイク。左側に転倒したんですが、前後のカウルは割れたり、ズリズリと擦ってしまったりで、交換しました。あと、タンクも少しへこんでしまった。これも本当は交換したり直したいものの、結構お金かかりそうなので断念しました。

s_060110_001s_060110_005 そのほかに見かけ上で明らかに事故が起きたことがわかる部分というと、エンジンガードですね。ワイズギアのレーシングプロテクターをつけていますが、転倒した左側だけ斜めになってしまった。左右のプロテクターを撮ってみたので並べてみます。左の画像が転倒した左側で、右側の画像が何もなかった右側です。ちょっと撮影した時のアングルが左右同じではないので、わかりにくいかもしれません。ただ、左側のプロテクターがエンジンと平行になっていないことは分かりますよね。事故の衝撃が結構大きかったということがわかります。これをつけていなかったらどうなったんだろう、と改めて感じる次第です。


 バイク本体への影響はまあこのくらいなんですが、後は自分自身ですね。最初にこのブログで転倒のことを書いた時には、こんなことを書きました。

> 骨折などには(まず間違いなく)なっていませんが、膝と肘は擦りましたねえ。
> まだ、擦り傷は残っていますが、生活への支障になるような怪我は(たぶん)
> ありません。

100%大丈夫だと思っていましたが、ちょっとだけ大丈夫ではなかった(本当に「ちょっとだけ」なんですが)。肘や膝へのダメージを当初は心配していたのだが、その辺は問題なさそう。で、少し気になるのは左肩なんですね。医者に診てもらったら、どうも転倒時に左手を地面につけてしまい、その時の衝撃が肩にいったらしいです。ただ、手が動かないとか上がらないとかそういう大げさなことではありません。何不自由なく普段通りの生活をしておりますです。少し違和感があるというか、そのくらいなので。しばらくしたら治るかなあとは思っています。もちろん、バイクも乗るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

W400

 雑誌で「発売される」という記事は見たおぼえがありますが、どうなるのかとは思っていました。偶然、ここを見つけました(すみませんがリンクを貼ります)。正式発表はまだじゃありませんでしたっけ?まあ、ともかく発売されるってことですね、きっと。どのくらい売れるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

カテゴリー「ツーリング」を追加

 他の人がブログでどんなことを書いてるのかを見るのは、結構面白かったりします。そこで、検索したい特定のテーマがある時は、テクノラティとかを見ます。ただ、「探したい情報を見つける」ことはもちろん重要ですが、知識の範囲を広げるには自分で想像もしなかったネタに出会うことも大切だと思っています(インターネットは検索中心で情報に行き着くことが多いので、この実現度が実は低かったりする)。で、そんな時に役立つのがココフラッシュですね。

 ココフラッシュでは、新着記事が中心ではありますが、他の人が何をどのように書いているのかを知ることができる。これだけで結構楽しかったりします。いろんなカテゴリーがありますが、やはりよく見るのは「バイク」ですね(このブログでも右側に新着記事を紹介しています)。俺のブログは基本的にはバイクがらみのネタを中心にしたいと考えているので、カテゴリーで該当するのは、これくらいしかないのかなあと思っていました。

 ところが、数日前にココフラッシュのカテゴリー一覧を何気なく見ていて気づきました。「ツーリング」というカテゴリーがあるではないですか。ブログを書き始めた4月には、これはまだ一覧の中には登場していませんでした。「旅とバイクと青い空」などというタイトルをつけているからには、やはりツーリングという分類は必要ですよね。ということでカテゴリー追加です。今後、ツーリングの記事はここにも分類していこうと考えています。

 ただ少し気になったのは、「バイク」の記事と比べると、「ツーリング」の新着記事は本数が少ない点。そもそも今は冬だからツーリングに行く人が少ないことが原因なのだろうか。それと、「ツーリング」の新着記事も、「バイク」のようにこのブログの右側に一覧を表示させたいと考えたのですが、ちょっとわからないところがあり、できていません。以前はその方法がニフティのサイトにアップされていたと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

2005年12月の人気記事ランキング

 以前、一度だけ同様の記事を書いたことがあります。で、半年ぶりにまたやってみます。

 実は、7月や8月にも同じことをしようと思い、データは部分的に記録してはいました。ところが、ココログのアクセス解析機能は2週間しかデータを保存できません。その期間中にこまめにチェックしてデータを保存していればいいんですが、ツーリングの出先で記録するのを忘れたりしてデータをなくしてしまい、やる気をなくしていました。今は、別のアクセス解析ツールを利用しており、こちらはもっと長期間データを保存できます。そのため、ずぼらな俺でもまあ何とかやれたという訳です。

 ちょっと細かいことを言っておくと、集計のベースとなるツールが変わったので、今回は(以後も?)以前とは集計のベースとなる期間が多少異なります(今回は本当に1日から31日までが対象です)。そんなことはともかくとして、12月のデータをもとにアクセス数の多い人気記事ランキングを集計すると、以下のようになりました。


■2005年12月の人気記事ランキング(12月1日~31日のアクセス数をもとに集計)

第1位  FZS1000で行く福島・新潟・長野ツーリング:第2日(11月4日 )
第2位  バイクにカーナビ(12月23日)
第3位  デジカメ購入(12月1日)
第4位  セロー250転倒(11月12日)
第5位  イモビライザーと保険(12月19日)
第6位  先週土曜のツーリング:奥秩父に雪(12月18日)
第7位  FZS1000のマルチゲージ(12月8日)
第8位  今年は特に寒い(12月24日)
第9位  痛恨の転倒!(11月26日)
第10位 ようやく3000km(12月4日)


 こうして見ると、FZS1000関連のネタが3本、セロー250関連が3本、それ以外が4本ということになります。で、1位の記事なんですけど、なんでこれが1位なんだろうか。もちろん、たくさん見てもらうこと自体はとてもありがたいことではありますが、なんでだろう。自分でもよくわかりませんねえ。あと、12月は不覚にも転倒ネタを2本も書いてしまいましたが、両方ともランクインしている。まあ、身体を張った「痛恨の転倒!」の方がアクセス数は少ない訳ですね。もともとブログの人気を高めるために転倒した訳ではないので(当たり前ですが)、これはあまり上位に来ない方がいいでしょう、きっと。こんなネタは、本当に二度と書きたくはありません。

 できれば、今後も1カ月単位でこうしたランキングは公表したいとは思っています。ちょっとデータの加工が面倒なので、毎月できるか正直言って自信はないんですが、結果を見るのは自分でも楽しいんですよね。まあ努力目標ということで取り組みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

 2006年もこのブログにアクセスいただき、ありがとうございます。相変わらず、更新頻度が高まらないかもしれませんが、よろしければ見てやってください。

 今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »