« ひまわり2 | トップページ | 標識にロシア語 »

2005年8月 9日 (火)

FZS1000で行く北海道・東北ツーリング:第4日

 モブログで2件、記事をアップしましたが、ひまわり2で看板が見える通り、場所は北竜町の「ひまわりの里」というところです。

 この北竜町というところは、ひまわりに力を入れているみたいです。日本語の表現として変かもしれませんが、そうとしか言いようがない。ちなみに、このブログを書くためにググってみたところ、北竜町のホームページを見つけました。見ていただくとわかりますが、もう「ひまわり」一色です。まさに選択と集中。いやー、気合い入っています。これだけ特色を打ち出せるというのは、えらいと思います。もちろん、ホームページだけではありません。町中で看板を見たのですが、町のキャッチフレーズ?が「太陽を味方につけた町」。お天道様が個別の自治体をえこひいきするはずはありませんが、言ったもん勝ちです。

 ひまわりの里は文字通りひまわりがあるだけ(といったら失礼ですか?)ですが、それでもなかなか壮観でした。ちなみに北海道には(少なくとも)もう1カ所ひまわりが見事なところがあります。名寄町のひまわり畑です。ここは昨年行きました。どっちもなかなか見事です。

 ひまわりの話はこのくらいにして、北竜町の後は稚内に向かいました。北海道にツーリングで来た時は、毎回稚内を訪れています。道北が好きだからでもある訳ですが、特にオロロンラインを走りたいからですね。このリンク先を見ると、小樽から伸びているそうですが、北竜から向かったので、留萌の手前くらいから走りました。

 特に良いのが道道106号線。ここは何度走っても(まあ、そんなに何度も来ていませんが)飽きません。どんなところかということで、画像もアップします。

050809_dodo106風力発電のものだと思いますが、風車がずらりと並んでいます。最近は各地にできているんでしょうか。風車って、ツーリングしていると時々見ますよね。でも、これだけ揃っているそばを走り抜けることができるのは、あまり無いように思います。



050809_dodo106b

もうしばらく走っていくと、「左は海、右は野原、中心が直線道路」というところを走り抜けることになります。上の画像のあたりにはまだ電柱もあったりするのですが、このあたりには人工物はありません。去年来た時は海の上に利尻島の利尻山(利尻富士)を見ることができました。今日は少し曇っていたので、ほとんど見えませんでした。それが唯一残念だった点でしょうか。

 明日は稚内は出ますが、もう少し道北をうろうろしようと思っています。

本日の走行距離:244.0km
今回のツーリングの累計走行距離:1569.8km

|

« ひまわり2 | トップページ | 標識にロシア語 »

コメント

うあー、一番したの写真の道、気持ちよさそうですね。
しかし、ひまわりアイスにひまわりすいかって・・・

投稿: ケソまる | 2005年8月12日 (金) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/5383189

この記事へのトラックバック一覧です: FZS1000で行く北海道・東北ツーリング:第4日:

« ひまわり2 | トップページ | 標識にロシア語 »