« 現状報告 | トップページ | 梅雨 »

2005年6月11日 (土)

セロー250の燃費

 セロー250には燃料計がありません。燃料計がないバイクなんて、世の中にいくらでもあるんでしょうが、前にも書いた通り、燃料計のないバイクに乗るのは、私は初めてです。

 ですので、セロー250初のツーリング(行き先は、そう秩父ですね)の時には、ガソリンがもう無いんじゃないかとか、走りながら気になりました。その話は以前書きましたが、「ガソリンがあとどのくらい残っているのか」は、今でも走行中に気になるテーマです。

 ということで、ガソリンスタンドで給油をするたびに、(少なくとも今までは)毎回記録をとるようにしています。走行距離と、給油したガソリンの量をメモっている訳です。この2つの数字があるということは、そう、燃費が計算できますね。さっそく、計算してみました。

 ざっとこんな感じです。本当はテーブルを組んで表にしたいなどと思いましたが、私の場合、せめてHTMLの解説本(は、ここにはない)でも手元において見ながら作業しないと、(かっこよく、ではなく普通にでも?)作るのはかなり難儀しそうなので断念しました。

  •  1回目:159.0km走行で5.4 リットル給油→燃費29.4km/リットル
  •  2回目:198.2km走行で7.53リットル給油→燃費26.3km/リットル
  •  3回目:161.2km走行で6.01リットル給油→燃費26.8km/リットル
  •  4回目:178.4km走行で5.74リットル給油→燃費31.1km/リットル
  •  5回目:183.0km走行で6.55リットル給油→燃費27.9km/リットル

ちなみに、1回目の走行距離は多少不正確なのかもしれない(ブログの記述とちょっと違っているし……おぼえてなくてすみません)のですが、まあ正しいとすると、合計879.8km走った通算の燃費は28.2kmとなります。

 燃費って、走り方がうまい下手でも変わるんでしょうか。個人差(または能力差)がある話って気もしますので、まあ参考までにということで見てやってください。もっと燃費を稼ぐ走りをする人ってのも、多いのではないかと思います。あと、これも何度か書いていますが、まだセロー250では高速道路を走っていませんので、高速を走ると、また燃費も変わるかもしれません。

|

« 現状報告 | トップページ | 梅雨 »

コメント

SHIIBAさん、こんにちは。
燃費の話が書いてあったので、参考までにうちのセローの燃費も報告させてもらいますね。
・1回目:燃費27km/リットル←都内のチョイ乗りばかりの走行
・2回目:燃費33km/リットル←奥多摩方面へツーリング(林道走行少々あり)
・3回目:燃費37km/リットル←再び奥多摩方面へツーリング(林道走行無し)
現在の走行距離は私も約900kmで、平均燃費は約32km/リットルです。
早めのシフトアップ、トップの速度は60〜70kmまでという走り方を心掛けておりますが、ストップ&ゴーの回数や走り方がこれほど燃費に影響を与えていた事を改めて実感しました。空気の汚さも関係あったりして…。
私は燃料計の無いバイクに慣れているもので(笑)、リザーブになってから補給しております。3回目の給油では8.8リットルも入ってしまい少々反省。
ちなみに旧セローも同じような燃費でした。
あと、ツイントリップメーターの便利さに感動しております。
ならし終了と高速道路の走行が楽しみですね。

投稿: とく | 2005年6月12日 (日) 06時08分

SHIIBAさん、こんにちは。
燃費の話が書いてあったので、参考までにうちのセローの燃費も報告させてもらいますね。
・1回目:燃費27km/リットル←都内のチョイ乗りばかりの走行
・2回目:燃費33km/リットル←奥多摩方面へツーリング(林道走行少々あり)
・3回目:燃費37km/リットル←再び奥多摩方面へツーリング(林道走行無し)
現在の走行距離は私も約900kmで、平均燃費は約32km/リットルです。
早めのシフトアップ、トップの速度は60〜70kmまでという走り方を心掛けておりますが、ストップ&ゴーの回数や走り方がこれほど燃費に影響を与えていた事を改めて実感しました。空気の汚さも関係あったりして…。
私は燃料計の無いバイクに慣れているもので(笑)、リザーブになってから補給しております。3回目の給油では8.8リットルも入ってしまい少々反省。
ちなみに旧セローも同じような燃費でした。
あと、ツイントリップメーターの便利さに感動しております。
ならし終了と高速道路の走行が楽しみですね。

投稿: とく | 2005年6月12日 (日) 06時08分

新型250セローいいですね、先日林道をf650dkで流していたら目の前に白のセローを発見。相手もこちらの追い上げに気がついてペースアップ、プチバトルとなり、みごとにブッチギられました?セローってこんなに速かったっけ(山頂の広場で追いつきよく見ればマフラーとタイヤはアフターパーツに交換してありましたがね)話をしてみれば20代の現役edレーサとの事ナットク!  チマチマした林道ではf6重いもんね、調子に乗って攻めると止まんないし(慣性の法則には逆らえない)、行き止まりになったらアクセルターンなんね無理だし(バイク傾けたら重さで自滅する) う~む悔しい、マジでf6からセローに乗り替えようかと思っております。

投稿: dkおじさん | 2005年7月 5日 (火) 10時51分

 こんにちわ。
 林道バトルなんてすごいですね。

 たしかに林道バトルだと、(道によっては)セロー250が有利だったりするかもしれませんが、林道にたどりつくまでとか、林道をそんなにとばさずに走ったりする分にはビッグオフも良いのではないでしょうか。

 その辺のバランスがどうなのか、ってのは実は今一番気になっているところです(高速デビュー前なので)。

 これからも良かったら見に来てやってください。

投稿: SHIIBA | 2005年7月 6日 (水) 21時52分

こんにちは。私としてもSHIBAさんの高速インプレッションが気になるところです、振動・燃費・操安性等興味深々!(雑誌の記事は良い所しか書かないから)SHIBAさんのセローにはミニスクリーンが付いていないようですが、その辺もどうなのかな?DKのスクリーンは結構効果有りますよ。ちなみに燃費はどんな走りをしても25~30km/L位いきます、さすがFIと感心させられます。
 私は、DKの前はTTR250~DT200R~DT200~XT200~KL250~XT500とオフ党です(あわせてW-1とかマグナにも乗ってました。)ので軽量な、サスストロークの長いバイクのオールマイティな楽チンさが良くわかります、しかしある時オフロードバムという雑誌に載っていたF6DKとKTMを見てしまったのがきっかけでビッオフオーナーになってしまいました。DKは一日に500Km走行しても疲れませんし高速移動も快適です無給油で450Kmは走れます、パニアケースにキャンプ道具一式収まります。しかし、車重が約200Kgもあるので山の中で停止時の取り回しはしんどいです、一人でトレックするのは勇気が要ります(トレックするときは相棒のこれまたDKを誘います。)いまのところ立ちゴケはゼロですがそのうちやらかすでしょう(”)’
そんなわけで、軟弱なツアラーになっちゃった私の前に起きた先日のセローバトル事件は目からウロコ状態、もう一度トレックフィールドへセロー250で戻ろうかと真剣に考えております。

投稿: dkおじさん | 2005年7月 7日 (木) 10時31分

どこまできちんとご報告できるか、結構不安ですが、ともあれ高速デビューはしたいですね。

今週末は雨だと無理でしょうか……。

投稿: SHIIBA | 2005年7月 8日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/4513051

この記事へのトラックバック一覧です: セロー250の燃費:

« 現状報告 | トップページ | 梅雨 »