« ヤマハからのプレゼント | トップページ | 「天気予報」を追加 »

2005年5月 7日 (土)

セロー250のオプション

セロー250の購入時にワイズギアのオプションもあわせて買いました。

具体的に何かというと

  • ハンドルガード
  • リアキャリア
  • アルミアンダーガード

の3点です。(そのうち何か別のをつけるかもしれませんが、とりあえずこれだけ)

tms_ysgear-002a このうち、本体を購入した時に装着できたのはハンドルガードだけ。残りの2点は(まだ)取り寄せ中です。これらはワイズギアのサイトを見ても、“(4月発売予定)”なんていう注釈がついています。東京モーターサイクルショーのワイズギアのブースで諸々のオプションをつけていたSEROW250(左上の写真)を展示していましたが、その時ブースにいた人に「リアキャリアなんかはもう買えるんですか」と聞いたら4月の下旬くらいには、というような返事を聞いた憶えがあります(ちなみに、モーターサイクルショーの頃はまだセロー250の購入前でした。どの機種を買うかどうか踏ん切りはついていませんでしたが結局、このイベントに行ったことで新セロー購入に踏ん切れたところはあると思います。その辺の話はまた改めて、ということで)。

話を本題に戻して、現在装着しているハンドルガードのことを書きたいと思います。

050507_handleguard_1a ワイズギアのサイトを見ると分かるのですが、セロー250のオプションとしてのハンドルガードというのを、ワイズギアは何種類も用意しています。何で、という気もするのですが、私が購入したのは、実は一番立派なヤツです。サイトには「ヘビーデューティ仕様の本格派」なんて書いてあります。オフロード系のバイクはセロー250が初めてという私にとっては、これは無用の長物になりかねないものでして、まあ、勢いで買ってしまったってのが正直なところです(もっと安いのでも良かったんじゃないかとか、本当はこういうところで冷静にならにゃいかんのですが)。このハンドルガードは納車の段階で初めて実物(上の写真)をこの目で見たのですが、結構ごつい感じはしました。ただ、これがあることで(自分の頭の中のイメージとして)オフロードバイクらしいというか、ある種の(いい意味での)迫力を感じます。第一印象は正直「もしかして無駄にデカい?」と思いましたが、今ではこれでいいかと思っています。どちらかというと(私にとっては)「柔」のイメージを感じさせるセロー250で、こうした「剛」のパーツがあるというアンバランスさが個人的には気に入っています。

ちなみに、秩父へのツーリングで給油した時には、ガソリンスタンドのあんちゃんに「このハンドルガードは純正っすか? かっこいいっすねえ」などと言われました。お世辞かどうかは知りませんが、そう言われれば、やはりうれいしいものです。

残りの2つのオプションのうち、特にリアキャリアは早く来て欲しいと思っています。セロー250は街乗りでも利用するので、積載能力は高い方がありがたい。ツーリングの時にも何かと役に立つはずなんですけどね。GW明けにでも来ないもんでしょうか

|

« ヤマハからのプレゼント | トップページ | 「天気予報」を追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101805/4029286

この記事へのトラックバック一覧です: セロー250のオプション:

« ヤマハからのプレゼント | トップページ | 「天気予報」を追加 »