トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

FZS1000で行く飛騨・敦賀ツーリング:第1日

ついに出発です。

ということで6時前に起きたのですが、結局出発できたのは9時すぎ。いつも泊まりのツーリングの時はバタバタした挙げ句、出発が遅れます。なぜなんだろう。
悩んでいても仕方がないので、バイクを走らせ、中央自動車道へ。八王子をちょっとすぎると、もう山の中。早くも遠くに来た気になります。談合坂SAでまず最初の休憩。結構バイク乗りが大勢いました。それと、二人乗り解禁を受けてなのか、タンデムライダーも数組いました。

談合坂のあとは双葉SAで休憩。ベンチに座ってぼーっとしていると、ソフトクリームを買って食べている人が何人かいました。やっぱり暖かくなっているのだなあと思いつつ、休みを切り上げさらに先へと進みました。
次の諏訪湖SAにも立ち寄ったのですが、到着した直後、ブルーベリーのソフトクリームを売っているのを発見。双葉ではソフトクリームを食べている人を見ても何も感じませんでしたが、ここでは急に食べたくなりました。

20050430_suwa_soft

そして買ったのがこれ。あれ?色がなんか違うような、と思いませんか。でも、画像の変換ミスなどではありません。本当にこんな色でした。(味はおいしかったですよ)

 

結局、中央道を降りたのは中津川インターチェンジでした。そこから国道257号を北上。この道路はツーリングマップルのおすすめルートなんですが、確かに走っていて楽しい。軽快に走れます。そして本日の宿がある下呂温泉に到着したのは6時前でした。

高速道路を走ってばかりいた割にはちょっと時間がかかりました。
宿では温泉にも入れたし、ぐっすり眠れそうです。

本日の走行距離:369.5km
今回のツーリングの累計走行距離:同上

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年4月29日 (金)

いよいよ明日!

明日、ツーリングに出発です。

いやいや楽しみ。今日のようにずっと天気が良いといいのですが、途中で雨に降られてしまうかもしれません。それはそれで楽しもうとは思いたいのですが、やはり快晴続きの方がありがたいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SEROW」よりも「セロー」?

ニューセローは「SEROW250」なのか、それとも「セロー250」なのか?

どーでもいい話、といわれるとそれまでなのですが、ちょっと気になりました。このブログを始めて以来、とりあえずアルファベットで表記してたのですが、カタカナで言うこともありますよね。どちらも“正解”なのでしょうが、仕事だとこの手の表記をどうするかなんてことを気にすることもあるので、まあ気になった次第です。

で、ちょっと調べてみました。

■その1:ヤマハ発動機のWebサイト

なんと言っても、まずは本家本元。製造元がなんと言っとるかです。

おなじみ商品情報のページを見ると、ぱっと目につく画像部分には「MOUNTAIN TRAIL」の文字とともに「SEROW250」とデカデカと表示。ところが、本文中ではカタカナ。また、左上には「セロー250 進化した『バイクを操る楽しさ』」とあります。このページにアクセスした時に、ブラウザーのタイトル部分(というのでしょうか。一番上です)に表示されるのも「セロー250」ですね。

一方、ラインナップのページでは、製品画像と共に並ぶ表記ではアルファベット。しかし、左側にならぶ製品別のリンクの表記はカタカナです。(余談ですが、セローが「スポーツバイク」のラインナップに並ぶってのもすごいですね。結局、オフロード系のバイクが少ない(というよりも今やセローくらいしかない。あとはトリッカー?)からそうせざるを得ないんでしょうけど)

結局、どっちにすべきかは分かりませんでした。

まあ、メーカーは統一しようなんて考えていないのかもしれません。何らかの基準で使い分けているのでしょうか。

■その2:Googleで検索

ちょっと視点を変えて、どちらで表記している人(ページ)が多いのか、Googleで調べてみました。これを書きながら調べた検索結果は以下の通りです(日本語のページのみを対象)。ちなみに、あくまでも今調べた結果なので、当然ですが今後おそらく件数は変化します。まあ、ざっくりと分かればいいので、調べてみることにしました。

  • 「SEROW250」は216件
  • 「セロー250」は6700件

ありゃー、えらい違いです。参考までに「250」を抜いて調べても

  • 「SEROW」は1万5200件
  • 「セロー」は5万500件

でした。やはり日本人はカタカナの方が表記しやすい(書きやすい、覚えやすい)、ってことなんでしょうか。アルファベットが正式名称だと思っている人や、かっこつけてアルファベット使う人(それって俺?)ばかりかと思いましたが、そうでもないんですね。

まあメジャーな言い方の方がいいかと思いました。そこで、このブログ上でも表記を変えました。カテゴリーの表記を「SEROW250」から「セロー250」に変更。これまでの本文中の書き方もアルファベットからカタカナにしました。今後も基本的にはカタカナにしようかなあとは思っていますが、意味もなく「SEROW」も混在させようかとは思っています。

ちなみに、FZS1000の方についても名前については書こうと思っていることがあります。それはまた別の時に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

GWはツーリング

このGWはどこかに行くのはよそうかと思っていました。

西日本ほぼ一周ツーリングという壮大なプランも計画しかけておりましたが、セロー250を買ってしまった以上、金がない。ないものはない。ないのだから行けない、はず、で、し、た。

……でも、行きたい気持ちを抑えられなかった。結局、30日から飛騨・敦賀方面にFZS1000でツーリングに行きます。ノートPCも持って行くつもりなので、出先からの記事投稿にもチャレンジしてみたい。

それは楽しみなのですが、金がまた消えていく……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ココフラッシュ:バイク」を貼る

「バイク」関連の記事一覧を表示するココフラッシュのスクリプトを貼り付けてみました。

設置方法を説明するページを見ながらやりましたが、意外に簡単。

これはいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

ただいまブログ勉強中……

初日の記事でも書きました通り、書きながらブログの作り方を学んでおります。

見て頂いてごらんの通りなのですが、画像のアップロードは簡単にできますね。このあたりは直感的にできました。ただ、作業は簡単とはいえ、ネタ選びに悩んだのがプロフィールの写真。例えば、いろいろ書くであろうニューセローやFZS1000の画像を使うのも、安直というか、違うと思いました。バイクというハードウェアについて書こうとしていない(そんなことはできない)ので。で、本日選んだのが現在の画像。これは、おととし夏の北海道ツーリングの時に撮ったもの。(←昨日のブログの画像は去年夏のもの。今年も行くと、3年連続ですな)プロフィールのこの画像はたしか美瑛のあたりの(たぶん)名も無き道です。

あと、ココフラッシュを見ると、ユーザーカテゴリーで「バイク」を登録している人がそれなりにいることも分かりました。ここでカテゴリーに指定しているFZS1000やSEROW250はバイクの機種名で、それぞれに記事を書こうと思っておりましたが、これからは「バイク」というカテゴリーも併せて登録しようと思います。

レイアウト(各パーツの配置)をいじったりとかもしています。あと、この記事でやってますがリンクも簡単に貼れるんですね。タグを打ち込まなくてもいいのは便利。

今後も少しずつ、画面をいじっていこうかと思っています。あんまりごちゃごちゃしてもいかんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

FZS1000について

ニューセローの話ばかりが続いたので、もう1台のバイクであるFZS1000の話をします。

バイクの楽しさをきちんと教えてくれたのはこいつです。当初は仲良くなれず、苦労もしましたが、今では何とか、「ある程度」は乗れるようになりました(でも、当然ながら下手。乗り始めが下手すぎた。今でもマシンパワーの限界が来るはるか以前に、自分の限界が来るです……)。もうすぐ走行距離が3万kmになります。GWはこれでツーリングに行く予定。その様子は改めてご報告をします。

2004summer_fzs1000 写真は、去年北海道に行ったときのもの。開陽台近くの有名な道で撮った、お約束の1枚です。ちなみに写真のヘルメットは、その後函館の近くで休憩中に落としてしまい、結局東京に戻ってから破棄。今は使っていません。

ああ、今年も北海道に行きたいっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

秩父へ初ツーリング

セロー250での初ツーリングに行ってきました。

スクーターの次に新たに乗ったバイクがいきなりFZS1000だったもんで、250ccのバイクをじっくり乗るのは今日が初めて。自分の慣らしもかねて行きました。

行き先は秩父方面。FZS1000の慣らし運転の時も最初に行ったのは秩父。その後も何度も行っています。秩父周辺は、まだ走っていないところが多いようで、探検の余地はいろいろ残されていそうです。

セロー250のインプレというほどのものではないですが、感想を一言でいうと「面白い」。まあ月並みというか陳腐というか、語彙が貧弱で申し訳ないのですが、大型のバイクにない楽しみがある。何というか「時速40kmで走る喜び」が得られるのがいいですね。←これはもちろん馬鹿にしているのではなく、ほんとにそう思いました。あと、1速のねばり強さというのは、悪路を走る時には役に立つんだなあという気もしました。とりあえず、「買って良かった」(後悔なぞしていません)というのが今の正直な気持ちです。(※ちなみに、FZS1000もヤマハですが、どちらも最初からヤマハの機種にしようとは思っていなかったんですよね。いずれ書こうと思っていますが、今回もかなり悩みましたし、結果的にそうなったというだけで、あたしゃ別にヤマハの関係者とかではないですよ)

慣らし運転中なので、今日は高速道路は乗っていませんが、高速を走った時にどのくらいつらいのかが、あとは大きなポイントになりそうだとも感じました。

ちなみに、「燃料計のないバイク」ってのも、実はセロー250が初めてなのですが、「そう簡単にガス欠なんてしないよな」と少しばかり気にしながら走ってました。試しに150km弱走った後でガソリンを満タンに入れたところ5.4リットル入りました。計算すると、燃費はリッター当たり27kmくらい。満タンにしてから余裕を見て走るとしたら、まあ200km過ぎたらGSを探すくらいのイメージでいればいいんでしょうか(走り方にもよりますよね)。

050424_SEROW_100km 今回はツーリング時の写真を2点。まずはピンぼけですみませんが、100km走行を記念して1枚。99kmから100kmに変わる瞬間をこの目で見たくて、安全を損なわない範囲内でメーターをちらちら見ながら運転していたのですが、気がついたら100kmに。左の画像は、もちろんバイクを停めて撮影しました。

結局、今日は250kmくらい走りました。ずっと下を走ってましたので、思ったよりも時間はかかった。やはりFZS1000に乗って、高速でかっとぶツーリングよりは距離は稼げないですが、それは仕方がないでしょう。逆に、ダートとか悪路系?はセローの得意分野(のはず、今日はそういう道はそんなに走っていないし、テクもないしなあ……)。この2台を使い分けて、いろんなところを走ってみたいですね。

050424_SEROW_sakura2 さて、もう1点の写真は、「桜とセロー」。

秩父はちょうど桜がきれいな時期でした。

今年は(も?)満開の桜を見に行くツーリングはしていなかったので、良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

いよいよ納車!

今日、ついにセロー250が納車されました。

050423_1

さっそく写真をとらねば、と思ったらもう外は暗くなりはじめておりました。実際はこんなに暗くはなかったのですが、デジカメだとさらに暗く見えるんでしょうか。最初にアップする画像がこれ、ってのもいまいちですが、まあご勘弁を。

今日は少ししか走っていませんが、それでもバイクのことを俺は何もしらんということを再認識しました。何があったか(事故ってはいないですよ)というのは、またの機会にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土)

はじめまして

ブログを始めたくなりました。

きっかけはまあ3点くらいかと

その1:セロー250の購入

いきおいで買ってしまった。購入するときにネットで情報を探しましたが、まだ情報が少ない。まあ、セロー250は発売後間もないんで仕方がないですよね。だったら自分で情報発信みたいなことをしてみるのもいいのかなあと。

ちなみに、ニューセローのほかに、FZS1000も持っています。こいつでツーリングに出かけてきましたし、今後も(おそらく)そうします。そちらの話も書いていきたいです(セローでもツーリングには行きたいですね)。

その2:タイトル

ふと、ひらめいたのがこのタイトル。いい年こいて突如バイクに目覚めて以来、この数年の間にツーリングには何度も行きました。ツーリングで出会った風景のことや道中の出来事、そしてバイクに乗って思ったことなんかを中心に書いていきたいです。

このタイトルは、いい年こいた(とは認めたくないのに、これで2度目!)男のブログにしてはきれいすぎるんですよね。っていうか、中身が明らかにタイトルに負けそうな気もします。まあ、他に気の利いたタイトルを思いつかなかったのと、勢いを大切にしたいので?、分不相応だと思いつつ、タイトルはこれにしました。

その3:ブログへの関心

関心はあったんですが、今ひとつふんぎれませんでした。画面の作成方法など、少なくとも今はわからんことばかりですが、やりながら覚えていきたい。習うよりなれろと。そのうちどんどん画面が変わっていく、かもしれません。そのあたりの話も書いていきたいとは思っています。

どうなることやら。

※このブログにアクセスしていただいた皆様、ありがとうございます。今後ともよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年5月 »